知らないと損!相手の地雷も分かっちゃう五行バランス診断®

 

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

五行バランス診断を受けた人に聞くと「メリットしかない!」と皆さん言って下さるのですが、私が特に良いなと思うのは相手の気持ちが読めるようになること。

 

 

直接的な言い方をすると、相手のタイプが分かっていれば地雷は絶対に踏まなくなります。笑

人間は人それぞれ違う価値観を持っているのは当たり前ですが、どうしても価値観が違うとぶつかることがありますよね。

直接的にぶつからない場合でも、心の中で相手に対して嫌な感情を持ったり苦手だと感じたりすることがある。

なぜ違うんだと違いを埋めようとするから、結局埋まらず相手に対してのネガティブな感情だけが残ります。

 

 

でも実は価値観が違うこと自体は全く問題ないのです。

問題は、違いを埋める為に相手が変わることを期待しているところにあります。

どうしてこの人はこんなことを言うのか、どうしてこんなことをするのか、自分だったらそんなことはしないのに。

心の中ではそんな風に感じていて、自分だったらどうするかを基準に、同じ対応を相手に求めているからです。

ところが不思議なもので、「価値観が違うから、こんなことするんだなぁ。」と事実確認のみで気持ちを止めることができるようになると、悶々と「どうしてこの人は。」と苛立つこともなくなります。

だって、どうしてもこうしても、価値観が違うんだもん。

考えても悩んでも現実は変わらない。

 

答えは以上です。笑

違って当たり前、その差を埋めようとしないことを前提にすると、思考がシンプルになり、尚且つ現実的になります。

五行バランス診断は木火土金水の5つの気質から成り立ちます。

 

診断の過程では、自分のタイプだけでなく5つ全ての気質の理解を通して診断していきます。

 

 

その為、相手が何を大事にしている人なのか、また逆にどんなことを嫌うのかが分かります。

だから相手のタイプが予測できれば、地雷を踏むようなこともしなくなるのです。

自分自身がそうであるように、その価値観は絶対に変わらないことも理解できるので、無駄に違いを埋めようともしなくなります。

 

だからお互いに心地よい距離感で接することができるのです。

例えば地雷の具体例を挙げると、こんな感じ。

相手が想像しやすいように、今回は各タイプの芸人さんのお名前と共にご紹介しますね。


【Water(水)独自の世界を生きる芸術家】
又吉直樹さん:干渉してはダメ、益々無口になり心を閉ざすかも


【Wood(木)エネルギー溢れるリーダー】
浜田雅功さん:回りくどいのはダメ、せっかちなので苛立つかも


【Fire(火)天才肌の華やかなスター】
明石家さんま:功績を無視したらダメ、スポットライトがないとすねるかも


【Earth(土)博愛主義の献身家】
笑福亭鶴瓶:機械的に接したらダメ、顔では笑っていても実は傷つくかも


【Metal(金)完璧主義の厳格者】
中田敦彦:遅刻したらダメ、できない奴だと批評されるかも

 

 

相手の姿が分かると、あ~分かるかも~って気がしますよね。

もちろん芸能人だけではなく一般の方も同じです。

 

相手のタイプが分かると、相手が嫌がることが分かるので、無駄な衝突がなくなり、相手にとっても居心地の良い対応ができるようになるのです。

上記は一例なので、まだまだやってはいけないことは沢山ありますし、逆に喜ばれることも想像がつくようになります。

ちなみに個性診断と言うと、〇〇タイプは芸人向きみたいなものが多いと思います。

五行バランスの場合、同じ職業にしても、どんな立ち位置で動くと個性が生きるかまで読めるのも特徴。

だからこそ、上記のように同じ芸人さんでも全てのタイプが見られるわけです。

自分の個性と正面から向き合うことは、戦わずして勝てる方法を知るということでもあります。

 

 

 

 

私どもは「あなたはあなたらしく。私は私らしく。」をテーマとした、個性を生かす内面重視のイメージコンサルティングを提供しており、 外見を整えるだけではなく、五行バランス診断(個性診断)を通して、相応しい装いと共にあなたらしい生き方の提案をしています。

 

また引き続き、色々な角度からお話していきますね。

 

 

あなたはあなたらしく。私はワタシらしく。

 

皆様が個性を生かして快適に過ごせますように!

 

 

 

 

 

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

  

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–