PERSONAL COLOR SERVICE16分類パーソナルカラー | 4×4ハイブリッドカラー診断™(商標登録出願中)

パーソナルカラー診断を受けるメリット

  1. 生まれ持った色素や顔立ちが美しく見える
  2. 似合うトーンを知ることで、選べる色相の幅が広がる
  3. 色の統一感が出るので、コーディネート上手になれる
  4. お買い物の効率化
  5. 似合わないものを買わなくなり節約に繋がる
パーソナルカラー診断

MAIC 4×4ハイブリッドカラー診断™はここが違う

色彩のプロ達も認める4×4=16分類のパーソナルカラー診断


4×4ハイブリッドカラー診断™(商標登録出願中)は、MAICオリジナルメソッド。

パーソナルカラーはアメリカ生まれ。1980年代に日本に上陸しました。

現在は多くの流派が存在しますが、共通するのはあなたの魅力を引き出す色を見つけるということ。

MAICの4×4=16診断は、米国手法 × JAPANクオリティのハイブリッド診断

世界で最も歴史がある4シーズン分類をルーツに、日本人向けに進化した診断だから信頼度も抜群。

MAICの診断基準は雰囲気ではなく、目に見えるもの現象!

  • 「シミやシワが目立たない色」
  • 「お顔がスリムに見える色」
  • 「目鼻立ちがより立体的に見える色」

具体的に目に見える現象なので、あなた自身でも似合う理由を確認して頂けます。

診断前には、色彩理論レクチャーがあるので、色の知識がなくても安心。

さらに診断後には、色選びトレーニングがあるので、診断当日から一人でも色が選べるようになる!

MAICは、色彩のプロフェッショナル達が診断を受けに来る程、業界でも認められています。



 

WHAT IS PERSONAL COLOR?パーソナルカラーとは?

 

パーソナルカラー4シーズン分類

パーソナルカラー診断では、色を便宜上4グループに分けて診断します。

ちなみに、人間が肉眼で認識できる色は、何色あると思いますか?

なんと!答えは700万色~1000万色!

残念ながら、全色を分析に使うというのはまず不可能です。

というわけで、次の3つの視点で色を特徴ごとに4分割し診断します。

①ベース(イエローベース or ブルーベース)

②明度(明るい or 暗い)

③清色・濁色(クリアー or ソフト)

診断は120枚程のドレープと呼ばれる布をお顔の下に当て、顔映りを見て診断します。

一般的には、この4グループを「春夏秋冬」と呼びます。


 

FOUR SEASONSパーソナルカラー4シーズンの特徴

SPRING:春タイプの特徴

パーソナルカラー春女性
パーソナルカラー春男性

明るく鮮やか、元気いっぱいなビタミンカラーが多いグループです。

アンチエイジング効果バツグンの色とも言われ、 年齢に関係なく若々しく、 キュートで元気なイメージを表現できます。

男性の場合は、若々しく、スポーツマンでエネルギッシュなイメージを表現できます。

似合う場合 似合わない場合

お肌に血色とツヤが生まれ、健康的に見える。

若々しい、かわいらしい印象を演出することができる。

お顔がテカテカして見える。

色が悪目立ちし、若作りな印象になる。

 

SUMMER:夏タイプの特徴

パーソナルカラー夏女性
パーソナルカラー夏男性

涼しげで爽やかなソフトな色が多いグループです。

好感度が非常に高い色とも言われ、 エレガントで女性らしい、 ソフトなイメージを表現できます。

男性の場合は、知的で品が良く、好感度の高い爽やかなイメージを表現できます。

似合う場合 似合わない場合

色白の陶器のような滑らかな肌に見える。

エレガントで女性らしい印象に見える。

青白く病弱な印象に見える。

はかない存在感のない印象に見える。

 

AUTUMN:秋タイプの特徴

パーソナルカラー秋女性
パーソナルカラー秋男性

紅葉のような濃く深い色が多いグループです。

日本の実り豊かな秋の季節のイメージと同じく、 リッチでシックな印象になりますし、 ゴージャスなイメージを表現できます。

男性の場合は、落ち着いた、大人っぽい、渋いイメージを表現できます。

似合う場合 似合わない場合

血色が良く立体感のある顔立ちに見える。

リッチでゴージャスな印象に見える。

肌色が黒ずんで見える。

老けた印象に見える。

 

WINTER:冬タイプの特徴

パーソナルカラー冬女性

パーソナルカラー冬男性

ビビッドな色や白黒などハッキリした色が多いグループです。

華やかで都会的、 クールビューティで、 洗練されたイメージを表現できます。

男性の場合は、都会的でシャープ、リーダーシップのある強いイメージを表現できます。

似合う場合 似合わない場合

顔立ちがクッキリシャープに見える。

存在感があり個性的な印象に見える。

しわやクマなど肌のアラが目立つ。

色が強すぎて近づきがたい、冷たい印象に見える。




RELATED POSTパーソナルカラー関連記事


4×4=16分類パーソナルカラー誕生の軌跡

納得のいくパーソナルカラー診断結果がもらえない方へ

同業者にも選ばれる!MAICパーソナルカラー診断

パーソナルカラー講座①4シーズン分類

パーソナルカラー講座②春夏秋冬

パーソナルカラー講座③準備と診断方法

パーソナルカラー講座④イエローベースとブルーベース

パーソナルカラー講座⑤ベースが肌に与える影響

パーソナルカラー講座⑥肌ベースとパーソナルカラー

パーソナルカラー講座⑦トーン

パーソナルカラー講座⑧清色と濁色の違い

パーソナルカラー講座⑨清色と濁色がお顔に与える影響

パーソナルカラー講座⑩彩度

パーソナルカラー講座⑪彩度がお肌に与える影響

パーソナルカラー講座⑫明度

 


 

VIRTUAL COLOR CONSULTATION日本初上陸!バーチャルパーソナルカラー診断

 


南半球最大のイメージコンサルティング会社 Image Innovators社開発「バーチャルパーソナルカラー診断」を日本で初めて導入致しました。

Zoomイメージコンサルティング診断のメリット>>>

 


PERSONAL COLOR SELF ANALYSISパーソナルカラー無料診断公開中!

正確な診断は、通常コンサルタント立ち合いの下で行いますので、こちらは目安としてご利用下さい。

より正確な結果を知りたい方は、対面及びZOOMを使ったバーチャル診断をご利用下さいませ。

 






 

ブログ:パーソナルカラーについて
ファッション&体型分析について
個人向けイメージコンサルティング
コンサルティング事例