結婚相手はニオイで選べ!

フレグランス

 

先日、仕事でお世話になった女性とお話していた時のこと。

「実は彼のことを良いなって思ったのは、彼のニオイに惹かれたからなんですよ。」というビックリ発言が!

ビックリなようで、実はこれ素晴らしいパートナー選びの一つだと思うんです。

 

couple

 

実は人間の五感の一つでもある嗅覚は、視覚や聴覚など他の五感とは一線を画す存在なのです。

ザックリ説明すると、通常なら五感は情報を受け取ってあちこち経由してから脳に届くようになっています。

そんな中、嗅覚だけは余計なところを通さずダイレクトに情報が脳に伝わるシステムになっているから。

というわけで、情報にフィルターを通していない分、そのメッセージはものすごくストレート!

そんな本能的とも言われる野性的な嗅覚を使ってパートナーを選んだというのは、とても素敵だなぁと私は思うのです。

 

アロマオイル

 

だからといって、ひたすらヒトのニオイを嗅いでパートナーを探し当てよう!というわけではないですよ。笑

ただ、そのヒトの香りが好きだと感じる時は、嗅覚から感じ取ったその印象に素直に従っても良いんじゃないかなという意味です。

逆に男性女性問わず、このヒトの香りは苦手だなと思うこともあるでしょう。

体臭だけじゃなく香水の好みという意味でも、人によってその感じ方に差があると思うのですが、それもきっと重要な相性の一つですよね。

嗅覚で嗅ぎ分ける「快・不快」って、時に頭であれこれ考えるより正しいこともあるのではないかと私は思うのです。

ちなみに、嗅覚には過去の記憶や感情を呼び起こす力があるということも証明されていて、実はイメージ戦略としてもあちこちで香りが使われています。

例えば、有名どころを挙げるとシンガポール航空(SQ)のブランディング。

 

シンガポール航空


私も大好きなSQですが、一番に思い浮かぶのは民族衣装を着た統一感あるヘアメイクの美人CAさん達。

視覚的なインパクトがものすごいですよね。

それだけでも十分なインパクトがあり、他社との差別化が十分にできているのですが、実はシンガポール航空は嗅覚を使ったブランディングをしていることでも有名です。

利用したことがある方はご存知かと思いますが、実はシンガポール航空は自社専用の香りを開発していて、それを機内に漂わせるのはもちろんのこと、おしぼりに香りを付けたり、CAさんが香水としてまとったりしています。

というわけで機内の全てがSQの香り。

香りを嗅いだ瞬間から、そこは既にシンガポールの風景で一杯なのです。笑

 

シンガポール

その為、二度目以降に乗った時には、あの香りを嗅ぐだけで前回搭乗した時の極上のサービスを受けた記憶がまた蘇ってくるという素晴らしい戦略。

SQは「また利用したい航空会社」として常にトップにランクインしている航空会社。

常に機材は最新で機内食もサービスも抜群!

と他にも選ばれる要素は沢山ありますが、実は目に見えない嗅覚まで使ったこんな賢いイメージ戦略をしています。

ちなみに、リッツカールトンやペニンシュラ、シャングリラホテルなども同じくブランディングの一つとして香りを使っていることが知られています。

 

イメージコンサルタントako



それくらいイメージ戦略に香りは無視できない存在なのです。

第一印象は外見が決めるというのは有名な話ですが、私は印象自体は「五感」全てで決まると思っていて、特に大の香り好きとしては香りはイメージ戦略に絶対に欠かせない要素だと信じています。

個人が使う場合の香水は嗜好品の要素が一番強いですから、何より本人が心地よいと感じられる香りを身に纏うのが一番だと思います。

ただ、そこには必ずイメージがつきまとうことを踏まえ、好きな香りの中でもより自分のイメージに相応しい香りを選べるとイメージ戦略としてもパーフェクトなのではないでしょうか。

ちなみにMAIC認定イメージコンサルタント養成講座 でも香りを使ったイメージ戦略を学んで居ます。

 


それも商品名の暗記などではなく、実際に香りを試しながら自分自身の嗅覚を使ってイメージに相応しい香りの仕分け方を学んでいます。

提供しているコンサルティングメニューはコンサルタントによりますので、フレグランスコンサルテーションのメニューがあるかどうかはコンサルタントによります。

でも現在お使いの香水をコンサルティング時にお持ち頂ければ、それがお客様のイメージに相応しいかどうかを判断することは認定ファッションスタイリスト全員が可能です。

例えば「もう少し甘さを控えた爽やかなものはいかがですか?」「もう少し濃厚な重みのある香りを選ばれてはいかがですか?」といったアドバイスを、お客様の理想とするイメージと照らし合わせてアドバイスすることができます。

個人が使う香水に限らず、企業や店舗などのブランディングをご依頼頂いた際にも空間アロマのイメージ戦略としてもお役立て頂けます。

というわけで、目に見えない要素までもあなたらしさを徹底して表現したいという本物志向の方は、是非エミュ・デザイン(MAIC)認定イメージコンサルタントにご相談下さいませ。

またこのように五感を鍛えるイメージコンサルティングスキルを身に着けたいという方は、是非以下も併せてご覧下さいませ。


イメージコンサルタント養成講座バナー

 

 

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム