顔立ちを変える手っ取り早い方法

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

先週のイメージコンサルタント養成講座、
パーソナルカラーアナリスト専攻コースでは
4シーズンのメイクについて学びました。

顔立ちに合わせたメイク自体は、
プロ養成コースで学ぶ為、
今回は4シーズンの色使いまでを学びました。
その際、参考資料として使った写真がこちら。

「なりたい自分」になるための印象学レッスン

生徒さんも見慣れている私自身の写真を使った
バーチャルメイク比較。

春(左上)
色が悪目立ちしている上、顔立ちが平面的に見え、
安っぽく見える。

夏(右上)

全体的に青白く不健康に見え、存在感のない印象。

冬(右上)
春や夏と比較すればましではあるけれども、
やはり青白く平面的に見える。

そして、最後に私のベストシーズン!

秋(左下)
肌なじみが良く、さらに肌色も白すぎず、
程よい血色があり健康的に見える。

4シーズンを比較した場合、
秋は目元に奥行きを感じる、顔立ちに立体感が出る。

メイクの色を変えているだけなのに、
顔立ちってこんなに違って見えるんです。

さらに顔立ちが変わると、
全体の印象も変わると思いませんか?

人には個性があり、
生まれ持った色素があり、
それぞれの顔立ちがあります。

それを生かす色を知っているか知らないかで、
同じ顔でも全く違う印象になるのです。

メイクをする女性にとって、
これを知らずに過ごすのはもったいないですよ~!

ご興味をお持ちの方は、
宜しければ以下もご覧下さい!

パーソナルカラー診断を受けるメリット

エミュ・デザインHP

MAIC国際イメージコンサルタント養成講座HP

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム