夢を叶える生き方に繋がる手帳

マンダラ手帳

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

今日は新月ですね。

新月は物事のスタートに最適な日。

というわけで、私は今日から2021年の手帳を使い始めました!

私のお気に入り手帳は、マンダラ手帳。

2009年に使い始めて以来、気づけば11年も使っています。

何度もブログでご紹介しているので、読者の方やお客様など私の周りには愛用者も多い!

ちなみに、この手帳は決断力&行動力を上げ、夢を実現させるための手帳です。

マンダラ手帳では、最初にゴールとなる「目標」を決めます。

ゴールが定まると、決断力や行動力が上がっていくのです。

なぜ決断力が上がるかというと、日常の選択肢の中でベストな選択ができるようになるから。

目標やゴールがないまま1つを選ぼうとすると、選択肢が無限すぎて永遠に迷うもの。

一方でゴールが分かっていると、少なくともゴールに向かうベクトル上にないものは選ばなくて良いことが分かるので、選択肢が絞られていきます。

何が「ベスト」かというのはやってみないと分からないことは多いもの。

でも少なくとも、ゴールが定まっていると、やらなくて良いことが明確に分かるようになります。

こうして選択肢が厳選されていくので、無駄に迷うことも少なくなり効率が上がるのです。

スティーブ・ジョブズもこんなことを言っていますよね。

最も重要な決定とは、何をするかではなく、何をしないかを決めることだ。

現代人は日々時間に追われていますが、ゴールを明確に定めると、優先順位も見えてきます。

というわけで、マンダラ手帳はゴールとなる夢を叶えることを前提に、未来から逆算して計画し、今を見つめる為の手帳。

もちろん、計画しても予定通りには行かないこともあるでしょう。

でも、そんなのは想定内なので、プレッシャーに感じる必要はないので大丈夫。

計画 → 行動 → 再計画 → 行動

目標をどんどん達成している人の共通点って、この習慣があるかどうかだと思うのです。

失敗しないように100%の計画を立てようと足踏みしている人が居る一方で、見切り発車し行動する人が居る。

見切り発車だと失敗することもあるけど、運よく当たれば、早くゴールに辿り着けてラッキーなこともある。

しかも100%の結果を求めていないので、そもそも最初から再挑戦が前提。

だから失敗してたとしても、すぐ再計画 → 実行と軌道修正して、再度行動に移せるのが強みです。

というわけで、ゴールとある程度の道筋だけ立てたら、いつまでも机上で計画を練っているのではなく、早めに行動に移すのがオススメ。

しかも、夢に向かうベクトル上にある計画となれば、間違いなく楽しめます。

達成できた時には単なる達成感だけではなく、自分の理想の姿にも近づいているというオマケもつき。

というわけで、この手帳は絶対に人には見せないで、自分の為に書いて下さいね。

ここには模範解答的な夢や目標なんて書かなくていいの。

そんな目標を立てて行動してても、全然楽しくないから。

その代わりに、自分が本気で実現させたい夢だけを書くこと。

苦労さえも乗り越えられるくらい、実現させたい本当の夢を書くのがオススメ!

もちろん、おまじないではないので、持っていたら夢が叶う魔法の手帳という訳ではありません。

あくまで、夢を叶える為の行動は自分次第。

だからこそ、努力の過程さえも楽しめるような本当の夢を書くのがオススメ。

というわけで、2020年もあと残り1ヶ月半、2021年に向かって私も妄想を楽しみたいと思います。

ちなみに、マンダラ手帳歴11年の私が最も購入した回数が多いのはゴールドのポケットサイズ。

A5サイズも沢山書けて良いのですが、私は常にメモ代わりに持ち歩きたいのでポケットサイズが好きです。

色は、やっぱりゴールドが好き。

Amazonでも取り扱いがあるので、気になる方は良かったら御覧になってみて下さいね。

 

 

■なりたい自分になる為の手帳 ~マンダラ手帳~

■3冊も買ってしまいました ~なりたい自分になる手帳~

■なりたい自分を叶える手帳

■夢への軌跡を引く道具

 

 

 

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム