遠方から通学した受講生ならではのメリット

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

先週、イメージコンサルタント養成講座が始まりました!
MAICは全国から受講生が通っているのも特徴で、
今回も遠方から飛行機で通学中の受講生も居ます。

遠方からの通学は、個人的にかなりオススメです。
なぜ私がそんなことを言うかと言うと、
私自身も遠方のスクールに通った経験があり、
既にそのメリットを体感済だからです。

飛行機を使い、ホテル代を使い、
遠方まで学びに行くというのは、
決して簡単なことではありませんよね。

お金も時間も投資が大きいので、
たいていの人はやりません。
だからこそ大きなチャンスがあるのです。

ちなみに、私がファッションを学んだのは、
アメリカのニューメキシコ州です。

そのスクールを選んだ理由は沢山あるのですが、
一つの理由は、日本人が通いにくいからです。

まずは、アメリカのスクールという時点で、
英語に抵抗のある人は通わないでしょう。

さらにニューメキシコへは、
日本からの直行便がなく乗り継ぎが必要で、
アメリカ人でもあまり遊びに行かないレアな場所。

都会ではないので、
当然ながら車がないと通学もできません。

短期間の講座とはいえ、
家がないのでホテル暮らしをしなくてはいけません。

そうなると授業料以外のコストも沢山かかるし、
これは相当ハードルが高い!

実はだからこそ私は選びました。
だって、私にとって通いにくいということは、
他の日本人にとっても通いにくいということでしょう。

それだけ大変なハードルを乗り越え持ち帰ったものなら、
ものすごい希少価値が生みだせるはず。

とそんな思いで、
高いハードルを乗り越え学びました。

そして、帰国してから何が起きたかというと、
日本で唯一の手法を独占できるようになり、
全国からお客様が来て下さる程になりました。

現在は養成講座をしているので、
生徒さんには全ての手法を公開していますが、
現在もスクールとしては日本で唯一の手法を独占中で、
遠方まで通ったメリットを未だに私は感じています。

もちろん、近いスクールはダメなのかといったら、
そんなことはないんですよ。笑
うちにも都内から通っている生徒さんも沢山居ます。

経営について相談を受けた同業者の方から
「私もアメリカで学んだらどうにかなるんでしょうか?」
と聞かれたことがありますが、
遠ければ自動的に結果が得られるというわけでもないです。

特にアメリカで学ぶ場合には、英語力だけでなく、
日本市場に融合できるセンスや経験も必要で、
活かせるかどうかは自分自身にもかかってきます。

ただ、通いにくいところから通う方の場合は、
地元に帰った時に独占できる可能性があるので、
遠方の方は、その点一つ有利だろうなぁと思うのです。

もちろん最終的には自分次第で結果は変わりますが、
ビジネスは導入のハードルが高いほど、
得られるメリットも大きいというのは自然のことですからね。

遠方からの通学だけでなく、
全くの初心者で始める方、子育てをしながら始める方、
異業種から始める方など、それぞれのハードルがあり、
それを乗り越えて学ぶことに意味があるのでしょう。

結果って後からついてくるものですから、
他の人がやりたがらないことをやることで、
より一歩リードできるんじゃないかなと思います。

だからこそ、ハードルは高い方が良いし、
それを沢山積み上げた方が良い。

努力した分、時間がかかっても結果は出ますからね。
自分のブランド力を上げて行く秘訣じゃないかな、
と私は思います。

ちなみに8期生の講座は私は4月以降担当で、
まだ受講生にはお会いしていないのですが、
現在基礎コースは経験豊富な講師陣が担当中です♪

1回目、2回目の講座風景を、
講師達がブログで公開してくれていますので、
宜しければ以下もご覧下さいませ。

パーソナルカラー専攻コース
島田亜由美講師ブログ

ファッションスタイリスト専攻コース
中薗尚子講師ブログ

パーソナルカラー専攻コース
葉山朝子講師ブログ

【ご案内】
国際マナー・コミュニケーションアドバイザーコースアップ
6月4日(土)5日(日)開催
5月20日(金)締切

プロフィール写真撮影会
7月23日(土)13:00-16:00 開催

満員御礼満
イメージコンサルタント養成講座8期生

「自分の魅力発見&なりたい自分を叶える」印象学レッスン

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム