自分の埋蔵量に気づいていますか?ありのままの自分が好きになれないあなたへ

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者 Ako Magnoです。
(初めての方へ、プロフィールはこちら)

 

私は普段イメージコンサルティングという
仕事を通して個性を「可視化」する
パーソナルブランディングを提供しています。

そんな中で、よく頂くのがこんなご質問。

「コンプレックスだらけで、
ありのままの自分なんて好きになれない。
何も取り得がない私の場合、
ありのままというわけにはいかないので、
やはり演じた方が良いのでしょうか。」

まずは、そんな方にご紹介したい名言があります。

 

「ありのままの私を受け入れて」
なんていう女はムシがいいのよ。
ありのままのお前がなんぼのもんじゃっていうのよ。
なんの努力もしないで、ずうずうしい。
例えば畑の大根だって、
引き抜いて、泥を落として、皮をむいて、千切りにするなりして、
お皿に盛って、「はい、召し上がれ」って、
それで美味しく受け入れられるんでしょう。
泥だらけの大根を突き出してさあ食えって、失礼だと思わない?

 


実はこの言葉は、私の憧れの人である
美輪明宏さんの名言の一つです。

ありのままの自分を受け入れて生きるというのは、
全てにおいて今のまま何もせず受け入れてもらおう
という意味ではないと私は捉えています。

 

例えば、この動画にある果物だって、
どんなにおいしいかったとしても、
洗いもせずに皮も剥かずに、
そのまま食べようとしないでしょう。

ちゃんと洗って、皮をむいて、
綺麗に盛り付けた方が
もっとおいしそうに見えるのは当然。

ありのままの自分を受け入れ生きて行く
というのは、自分の個性を大切にしながら、
それを活かす方法を探し、
無理せず自然に生きることだと私は思っています。

特に自分にはダメなところしかない、
好きになれないという方は、
真っ先にやった方が良いことがあります。

それは、自分の価値を正確に知ることです。

特に自分には価値なんてない!
というところからスタートする人は、
絶対にやってほしいことがあります。

それは、今までの評価基準を捨てて、
価値になる「切り口」を探す視点を持つことです。

自分に価値がないと思い込んでいる人は、
他の人と比べたり、
足りないものを探していることが多い。

でも他人との比較は、
スイカとマンゴーを比べて
優劣をつけるのと同じくらい意味がないこと。

スイカはマンゴーにはなれないし、
スイカはスイカのままで良く、
逆も然りなのです。

特に完璧主義で欠点を見てしまう癖のある方は、
こんな風に想像してみると良いですよ。

日本のスーパーで見かけるような
綺麗で傷一つない黄色いバナナ。

熟しすぎて真っ黒いバナナ。

黄色いバナナしか売れないと思う人は、
そのまま食べることしか想定しているから。

でもジュースやケーキにするなら?

黒いバナナを選ぶ人も沢山居るはず。

切り口を変えると
その価値は変わるもの。

自分に価値がないと思っている人は、
その可能性にまだ出会えていないのかもしれません。

あなたは自分の埋蔵量に気づいていますか?

というわけで、
自分には強みがないと思っている人は、
ぜひ、切り口を探すことを習慣にしてみて下さいね。

でも思考には癖があるので、
自分ではどうしても強みが見つけられない!
そんな方のために私たちがいます。

私たちは、あなたの価値を見つける
プロフェッショナル。

ありのままで自分を受け入れながら、
魅力を引き出す方法を一緒に探し、
それを可視化するお手伝いをしています。

あなたはあなたらしく。
私はワタシらしく。

個性を「可視化」する
パーソナルブランディング

お問い合わせ・ご相談はお気軽に!

 

SERVICES

 

■ 最新情報

🔔 【残り1席】 3月スタート!国際イメージコンサルタント養成講座
パーソナルカラーアナリスト専攻は最後の1席となりました。

🔔 【満員御礼】 4月個人コンサルティング
平均3ヶ月待ち。現在、5月中旬のお申込みを受付中です。

🔔 【大好評!】 セルフブランディング100日間エクササイズ
Instagram ID: @ako.magno で連載中!
個性を磨くための日々のヒントをお届けします。