あなたの肌はイエローベース?ブルーベース?

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

普段パーソナルカラー診断をしていると、

よくこんなご質問を頂きます。

 

 

 

 

化粧品カウンターで肌がウォームと言われたので、

似合う色もイエローベースになるんですよね?

 

 

すごく良い質問です!

ウォームトーン(イエローベース)の肌の方は、

イエローベースの色を着て下さい。

 

 

 

 

クールトーン(ブルーベース)の肌の方は、

ブルーベースの色を着て下さい。

 

 

 

 

「おおおおお~~~!分かりやすいっ!」

 

と歓声をあげたくなるのですが、

実はこれ誤解ですよ。笑

 

必ずしも肌のアンダートーンとは連動しないので、

化粧品カウンターの肌色診断を

自己流でパーソナルカラーに採用するのは危険。

 

ウォームトーンの肌だけどブルーベース、

クールトーンの肌だけどイエローベース

という診断結果になることもあるからです。

 

一方で化粧品カウンターでの診断を生かして、

ファンデーションを買うのはOK。

 

むしろ、便利な基準になると思います。

意外にファンデーションて合ってるのか、

合ってないのか分かりにくいですものね。

 

というわけで、リップやチークなど色物は、

パーソナルカラーのものがオススメですが、

ファンデーションは肌トーンで選んでOKです。

というか肌トーンで選ぶべき。

 

 

 

 

なぜかというと、

ファンデーションというのは、

素肌に合わせて選ぶのが基本だから。

 

むしろ洋服に合わせたらダメです。

首と違う色になったり、

おかしなことになりかねないから。笑

 

しかもパーソナルカラー診断は、
ノーメイクの素肌で診断します。

 

素肌に近いファンデーションじゃないと、

色の見え方も変わってしまう為、

変なアレンジは不要で素肌に合わせれば良いのです。

 

だから今お使いのものが素肌に合ってるなら、

結果に関わらずそのまま使えます。

 

パーソナルカラーが分からなくても、

肌トーンが分かって居れば、

似合うファンデーションは買えます。

 

というわけで、

まずは自分の肌トーンが分かっていると便利。

 

ちなみに自分の肌トーンが分からないという方の為に、

こんな比較図を作ってみました!

 

 

 

クールトーン(ブルーベース)は、

青みがかったというよりピンクがかった肌色。

というと分かりやすいかもしれません。

 

日焼けしづらく、焼けても赤くなって、

すぐにさめてしまう人が多くいらっしゃいます。

 

芸能人などで分かりやすいのは、

黒木瞳さん、深津絵里さん、綾瀬はるかさんなど

 

 

 

ウォームトーン(イエローベース)は、

黄味がかったオークル系の肌色です。

 

ブルーベースと比較すると、

血色の良い方も多いです。

 

芸能人で分かりやすいのは、

平子理沙さん、安室奈美恵さん、YOUさんなど

 

 

あくまでPCモニター上の色合にはなりますが、

比較するとどっち寄りか分かりやすいと思います。

 

ちなみにファンデーションを選ぶのであれば、

手ではなく顔色と比較して下さいね。

手と顔では全然違うので。笑

 

選ぶ基準を1つでも持ってると便利なので、

参考になさって下さいね。

 

かける時間は最小限、効果は最大限に。

 

取捨選択の効率を上げて、

悩まない人生を手に入れる!
そんなコンサルティングを提供中です。

 

MAIC国際イメージコンサルタント養成講座

※URL移転しました

3月スタート、12期生募集中!

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

 

 

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム