日本初上陸!バーチャルパーソナルカラー診断

バーチャルパーソナルカラー診断

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者akoです。

エミュ・デザイン・アジア・イメージコンサルティング(MAIC)は2008年の設立以来、クライアントの自己肯定感を高める「個性」重視のパーソナルブランディングを提供しております。

 

パーソナルカラー

 

この度、エミュ・デザイン(MAIC)は南半球最大のイメージコンサルティング会社Image Innovators社が開発した「バーチャルパーソナルカラー診断」を日本で初めて導入致しました。

コロナウィルスの影響で、対面が基本のサービス形態だったイメージコンサルティング業界もかなり影響を受けました。

特にロックダウン中の海外のコンサルタント達は、かなり早い段階からオンラインベースのコンサルティングに移行しており、海外のイメージコンサルティング業界は急速なオンライン化が進んでいます。

そんな中、開発されたのがオンライン上でコンサルティングが可能となるImage Innovators社のバーチャルパーソナルカラー診断ツール。

 

体型分析開発者

 

インターネットさえ使えれば、世界中どこからでもコンサルティングが受けられるのです。

ポイントはオンライン上でのセルフ診断ではなく、あくまでプロとしてトレーニングを受けたイメージコンサルタントの下で診断するということ。

誰でも使えるわけではない希少価値あるツール。

オンライン上のセルフ診断では疑問が残ってしまうという方でも、対面コンサルティング同様に納得度が高いのが特徴。

エミュ・デザイン(MAIC)では、対面コンサルティング同様に「色選びトレーニング」も併せて提供しています。

診断して終わりではなく、コンサルティング結果を確実に取り入れて頂くことができるので、センスに自信がないという方でも安心してご利用頂けます。

 

 

日本は既にコロナ収束モードになってきてはいるものの、秋頃に第2波が訪れるとも言われており、一度落ち着いたとしても、この先は誰も読めません。

というわけで、どんな状況下でもお客様に安全にコンサルティングを受けて頂けるよう、オンラインコンサルティングを導入することに致しました。

実は既に4月下旬からモニター検証を始めておりましたが、これが思ったよりも大変だったのです!

 

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

 

というのも、単に英語から日本語に翻訳するだけではなく、日本市場に合わせた使い方に改定する為の検証が必要だったため。

通常業務との並行になるので、毎晩3-4時まで準備をする日々が続きましたが、お陰様でかなりご好評頂いております。

私自身も最初はコロナが落ち着くまでの代替案という感覚で居たのですが、バーチャルコンサルティング実は想像以上にすごいですよ。

もちろん対面は対面の良さがありますが、オンラインコンサルティングは画像を通すことによって、お客様自身の客観視の度合いが上がるというのが実感。

お客様が第三者目線でご自身をご覧になっているというのが印象的でした。

 

 

というわけで、エミュ・デザイン(MAIC)では、6月1日(月)受付分よりバーチャルコンサルティングを正式導入して参ります。

なお、6月20日(土)21日(日)スタートの16期国際イメージコンサルタント養成講座でも、このバーチャルコンサルティングについてもご紹介して参ります。

世界のコンサルティングは常に日本の数年先を行っていて、学ぶことが沢山あります。

こういう時に世界中から情報が得られるのもエミュ・デザイン(MAIC)の強み。

私の役目はそれを日本市場でも使える形で提供していくこと。

というわけで、引き続き私も学び続けて行きたいなと思います。

なお16期生のお申込み締切は、6月6日(土)となりますが、定員に達し次第締め切りとさせて頂きますので、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

ちなみに海外で学ぶのと、私から学ぶ場合の違いにご興味をお持ちの方は↓をご覧下さいませ。

 

 

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座▼

イメージコンサルタント養成講座