グローバルな印象ならエミュ・デザインにお任せ!

universal beauty

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者akoです。

エミュ・デザイン(MAIC)のお客様は、私自身が国際結婚で海外拠点を持っていることもあり、やはり国際結婚されているお客様や海外在住経験、留学経験をお持ちのお客様率がかなり高いのも特徴の一つです。

お仕事やご年齢などはバラバラで個性溢れるお客様が多いのですが「海外」という括りでいうと、ある意味共通点があるのかもしれません。

あとは将来的に海外に住むことや海外で働くことを目標にされている方も多いです。

それにしても先週今週は、旦那様がドイツ人、アメリカ人、スウェーデン人というお客様が連続し、かなりグローバルな一週間となりました。

ちなみに、海外で評価される外見と日本で評価を受ける外見はかなり違います。

というより、むしろ真逆と言っても良いのかも。

もちろん「海外」と一口に言っても国による違いがありますし、同じ国でも人それぞれの好みもあります。

でも正直、日本の雑誌とかに載っているスタイルだと、海外ではあんまり強い好印象は残せないかなというのが現実。

海外の方が日本に来ると「制服みたい。」と評価するというのは有名な話ですが、目立つと叩かれる同調圧力がある日本と違い、海外では自分らしい個性を表現することが求められます。

特に海外在住経験者は日本との違いを肌で感じていることもあって、「日本だけじゃなく世界で通用する外見を手に入れる。」ということを目標にエミュ・デザイン(MAIC)を選んで下さることが多いのです。

私の場合はアメリカでオランダ人の先生からイメージコンサルティングを学び、アメリカ、オーストラリア、カナダの手法を取り入れ、日本、フィリピン、上海でイメージコンサルティングの仕事をしています。

そんなバックグラウンドからも、私が関わったことがある国だけを見てもそれぞれに違いがあるのを肌で感じているからこそ、私のコンサルティングは常に双方向。

アメリカではこうです。海外ではこうです。

という平均値で決まったアドバイスをするのではなく、あくまでお客様が居る環境をヒアリング&リサーチし、その背景を踏まえて個性を可視化するということを心掛けています。

ちなみに、こちらは先日のお引越しで発見したミスユニバースの「美」に関する本。

起業当初2008年頃に買った本で、その頃はまだ夫とも出会っていませんし海外拠点もありませんでした。

でも「日本だけじゃく世界。」というのは最初から意識していたこともあり、こんな本を読んでいたようで懐かしく思いました。

というわけで、お客様の理想の印象を自在に可視化できるよう、こんな風に起業当初より日々学び続けています。

ちなみに、この本は洋書なので当初は海外から取り寄せで数千円したものなのですが、時代は変わり今はKindleで150円で読めるらしい!

さすがに150円ってたたき売りすぎると思うんですけど・・・・・。笑

ちなみに英語ですけど写真多めなので、言葉は分からないという方でも十分楽しめるので、グローバルな印象を意識する人は150円なら読んで損はないと思います。

というわけで、ご興味をお持ちの方は良かったら御覧になってみて下さい!

 

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム