卒業生の声:Miku Torigoeさん(石川)

国際イメージコンサルタント鳥越美来

 

Miku Torigoeさん(石川)

イメージコンサルタント養成講座 パーソナルカラーアナリスト専攻/ファッションスタイリスト専攻17期

 

【1】MAICを選んだ理由は?決め手は何でしたか?

1. 海外での活動も視野に入れていたため海外での活動経験がある講師の方から学べるMAICが魅力的に思いました。

2.実践が多く、翌日から起業できるようなスケジュールに惹かれました。

3.オーストラリアのImage Innovators という体型分析手法を取り入れており、論理的でかつ視覚的に分かりやすい希少価値の高いツールを是非利用したいと思いました。


【2】実際に受講してみて、特に良かったと感じる点は?

1. 何を質問してもほしい答えが返ってくるAkoさんのカリスマ性や、膨大な時間と労力がかかったオリジナリティーのある手法を、生徒に惜しみなく教えてくださる所に、もう惚れました、、、。

2.他社との差別化がこれでもかというほどあるところです。カラーでは診断表を使った論理的で抜けのない16タイプの診断が行え、ファッションスタイリングでは実測で17箇所測り、Image Innovatorsという機械ツールで完全オーダメイドの提案ができる点が、感覚ではない納得感の高いコンサルティングにつながると思いました。


【3】MAICのスクールの良さは?

1.課題は多くスパルタですが、努力すればその分レベルの高いアドバイスがもらえますし、少人数制で完全サポートな所も心強かったです。お休みした時にフォローを受けれたのも助かりました。

2.開業講座というのあがあり、一人一人の起業後のコンセプトや価格設定、活動の方向性などについて相談に乗ってくださる機会があり、最後まで手厚いサポート体制に驚きました。


【4】卒業後の活動について教えて下さい。

受講中に起業しましたので、トータルイメージコンサルタントとして地元石川県、出張で東京などで活動をして参ります。


【5】MAICを検討中の方へ、「MAICのこんなところがオススメ」メッセージ

1.実践型ですぐ使える技術が身につく

2.感覚的にではなく論理的に理解できる

3.他社と差別化できる

4.受講すると起業できる

5.受講生が信頼できる同業者になる

6.自分自身も個性を発揮したコンサルタントになれる

 

Miku Torigoe プロフィール

早稲田大学政治経済学部卒業。在学時にアジア最大の演劇大会に参加したことをきっかけに、舞台化粧を学び、映画や撮影のメイクにも携わるようになる。ジャーナリズム専攻の中で化粧療法について取材をし、美容が人に与える影響力は、外見に留まらず内面やQOLにまで及ぶことに感銘を受け、美容を通して誰かを幸せにする仕事に興味を持つようになる。大学卒業後は「個人が持つ本来の美しさを内面から引き出し、その人だけのオリジナルの美を見つけ出す」というコンセプトに共感しIPSA(イプサ)へ就職。美容部員としてお客様と接する中で、人には誰でも必ず特別な個性とその方だけに似合うメイクがあることを実感する一方、自分に自信を持てない人が多く居る現実にも直面。その背景には日本ならではの個性を出し過ぎない集団主義的なメイクやファッションがあると感じるようになり、メイク×心理カウンセリングで自己肯定感を高める岩井式メイクセラピスト養成講座を修了。その後「お客様の個性を可視化する」をテーマに、グローバルスタンダードな視点でパーソナルブランディングを提供するMAIC イメージブランディング・インターナショナル代表Ako Magno氏に師事し、国際イメージコンサルタント資格を取得し独立。「個々の、心に寄り添った、自分だけのスタイル軸を見つけましょう」という意味を込め、2020年Coco Styles Tokyoを設立。表面的な美の追求ではなく、クライアントの個性を生かし、自己肯定感を高めるイメージコンサルティングに定評がある。

【資格】
MAIC認定 国際イメージコンサルタント
MAIC認定 パーソナルカラーアナリスト
MAIC認定 ファッションスタイリスト
日本化粧品検定1級
岩井式メイクセラピスト

 

インスタグラム @cocostylestokyo

国際イメージコンサルタント鳥越美来

Coco Styles Tokyoウェブサイト

 

SCHOOL