卒業生の声:向井えりさん(東京)

ダイニングエチケットMAIC認定国際イメージコンサルタント

向井えりさん(埼玉)

国際マナー・コミュニケーションインストラクター養成講座

 

【1】MAICを選んだ決め手は?


現役イメージコンサルタントであるakoさんより、イメージコンサルタントとして実践的な知識を得られると考えました。

 

【2】受講してみて、特に良かった点は?


何よりマンツーマンレッスン中のため、長年ご活躍されているakoさんより直接ご指導いただけること。また、受講生と講師の双方の視点で学べる構成のため、新しい知識を身につけながら、常に講師(コンサルタント)目線で解説のポイントや具体事例を学べる点。

 

【3】当講座受講を検討中の方へ一言


すぐにお客様に提供可能な実践的なカリキュラムと、マンツーマンレッスン中のため、常に直接フィードバックいただける点は非常に魅力的だと思います。

 

【4】卒業後の活動予定について教えて下さい。


イメージコンサルタントとして、サービスに組み込んで活動したいと考えております。1日かけて講座を開講してくださりありがとうございました。仕事以外でも、マナー・プロトコールを家庭で伝えたいと思います!


パーソナルカラーアナリスト専攻7期/ファッションスタイリスト専攻10期
受講時のアンケートはこちら>>>

向井えりプロフィール

美しい自然に囲まれた小さな田舎町で生まれ育つ。大地に根を張り、太陽に向かってまっすぐのびる「ひまわり」のように、自然体で明るく芯のある性格。

大学卒業後に飲食企業へ入社し、商品開発や新店舗・新業態開発など幅広い業務を経験しながら企業ブランディングに携わる一方で、個人の「ブランディング」に興味を持ち独学で学び始める。

30代を目前に控えたある日、それまで好んで着ていた洋服に違和感を感じるようになり、「”年相応”のファッションや振る舞いとは?」「私らしい装いとは何か?」という疑問を抱くようになる。そして、その解決策を模索するなかで国際イメージコンサルタント・印象学者ako氏に出会い、イメージコンサルティングを体験して自分の個性を再確認。この経験から、「人の印象を戦略的に創造する」イメージコンサルタントという職業に興味を持つようになる。

その後、採用担当として年間1000名を超える学生と出会う中で、「第一印象」の重要性を体感したことがきっかけとなり、本格的にイメージコンサルティングを学ぶことを決意。国際イメージコンサルタント・印象学者ako氏に師事し、MAIC認定イメージコンサルタント資格を取得。

クライアントの人生を明るく照らす「太陽」のような存在でありたいという願いを込めて、太陽の花「ひまわり」を意味する「Mirasol(ミラソル)」を設立。
ライフスタイルや年齢の変化から、似合うメイクやファッションが分からないという悩みを持つ女性に対して、「自分ブランド」を確立するためのイメージコンサルティングを提供している。

<活動拠点>
東京都目黒区

<取得資格>
MAIC 認定 国際イメージコンサルタント(ファッションスタイリスト専攻、パーソナルカラーアナリスト専攻)

インスタグラム @mirasol.eri

Mirasol Image Consulting ウェブサイト

 

SCHOOL