女子力磨くな! 個性を磨け!

セルフブランディングDAY21

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者 Ako Magnoです。
(初めての方へ、プロフィールはこちら)

「女性はこうあるべき。」「30代になったらこうあるべき。」「母になったらこうあるべき。」日本社会では、こうした型にはめられる考え方が一般的ですが、これらはしばしば私たちの個性や可能性を制限し、本当の自分を見失わせるものです。

大切なのは、自分自身に正直になること。特に婚活中の女性と話していると、「私は女子力が低いから結婚できない」という悩みがよく出てきます。

そもそも婚活のお守りのように言われる「女子力」ってなんなんでしょう?

女性らしいファッション、美しい肌や髪、家事の才能、気配り上手… これらは一般的に求められるイメージですが、実際には平均的な、しかも昔ながらのお嫁さんのイメージに過ぎません。

そんなのはドラマやフィクションの中のファンタジー。

現実にはそうでなくても結婚相手は見つかるから大丈夫。

むしろ本来そうでない人が無理にそのような姿を演じるのは、自分にも相手にも不誠実です。

ですから、偽装のための女子力を磨く必要なんてないのです。

むしろ、ブランディングの観点から言えば、平均値を目指すことは逆効果。

なぜなら平均的であればあるほど、差別化を難しくし、あなたを埋没させることに繋がるからです。

大事なのは、自分が本当に望むこと、心地よいと感じることに耳を傾け、それに従って行動すること。

その代わり、本当の自分を最大限に表現し伝えようとする努力が重要です。

飾らない素朴な女性、家事が苦手でもキャリアを築く女性、ストレートに意見を言う女性。

そういった人を好む人は多くいます。

だから、そういう人に選ばれる努力をするのです。

女子力なんて幻を磨くよりも、個性を磨く方がもっと価値ある努力なのです。

自分らしく生きたいなら「優等生」は目指さない。

そう決めるだけで、唯一無二の個性が輝き、いつでも自然体で生きられるようになりますよ。

自分の感情に正直に生きることは、
自己肯定感を高める重要なステップ。

自分らしく生きる秘訣です。

あなたはあなたらしく、私はワタシらしく。

個性を可視化するパーソナルブランディング。

あらゆる人が自己肯定感を持ち、自分らしく生きられるようにサポートしています😘💫

■ 最新情報

🔔 【残り1席】 3月スタート!国際イメージコンサルタント養成講座
パーソナルカラーアナリスト専攻は最後の1席となりました。

🔔 【満員御礼】 4月個人コンサルティング
平均3ヶ月待ち。現在、5月中旬のお申込みを受付中です。

🔔 【大好評!】 セルフブランディング100日間エクササイズ
Instagram ID: @ako.magno で連載中!
個性を磨くための日々のヒントをお届けします。