読売ジャイアンツ専属チアメンバーのメイクレッスンの背景にある自信のモト

 

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

先日、MAICイメージコンサルタント養成講座卒業生のakiさんが、読売ジャイアンツ専属チアメンバーのメイクレッスンを担当されていました。

 

 

すごいでしょ~?

ちなみにakiさんは、現在MAICイメージコンサルタント養成講座でメイク講師も担当してくれているのですが、本当に追求型なので、毎回受講生のニーズをくみ取りながらバージョンアップしてくれています。

そんなakiさんのイメージコンサルタントになる前の職業はというと、メイクアップアーティスト。

しかも、あの有名な嶋田ちあきさんのヘアメイクスクールを卒業し、青山の某有名美容室でメイクアップアーティストとして働いていたんですよ。

 

 

 

そんな確実な経歴を持っているakiさんですが、実はイメージコンサルタントになる前は、お客様に似合っているのか不安を感じながらメイクをしていた時期もあったそう。

実はそれを脱する為に選んだ選択肢がイメージコンサルタントだったのです。

ちなみにMAICは私自身がOL出身ということもあって、未経験からでも90日でスタートラインに立てるカリキュラムを組んでいます。

一方で、akiさんのように関連業種の経験(美容師やアパレル関係、ヘアメイクアーティスト、現役イメージコンサルタントなど)も卒業生の半数居ます。

なぜその道のプロである人たちがMAICを選んだかというと、皆さんakiさんと同様の理由を挙げるのです。

「何を持って似合うと言えるのか、自信がなかったので、それを解決したかった。それが解決できるのがMAICの理論だと思った。」

MAIC手法だと、それは簡単に解決できるんです。

 

 

というのも、ふわっとした感覚的な理由で似合うと言われてもは私自身が納得しない性格なもので(笑)、徹底的に理論や裏付けを持って「似合う」を説明できるようにしている手法だから。

だからこそ、akiさんのような業界経験者はもちろん、現役のイメージコンサルタントまでも学びに来るというわけなのです。

それに、なんといっても提案している本人が確信を持てないと、働いている方が辛いし面白くないですからね~。

というわけで、MAICは自分で提供しているメニューやビジネスに対して確信を持てるようになる手法なのです。

その証拠に、ジャイアンツのメイクレッスンでakiさん自身が楽しんで働いている証拠画像がこちら。

お客様に似合うかどうか不安に思ってメイクしていた時代なんて、もはや影も見当たりません。笑

提案する側が確信持って提案してくれるって、診断されるお客様にも伝わるので、とっても大事なこと。

というわけで、特に関連業界で人に似合うものを提案してた経験がある方は、その違いが分かる価値ある診断手法です。

akiさんがインスタグラムでもMAICについて書いてくれていました。

養成講座が多数ある中、比較検討中の方は必見の内容になっていますので、良かったらご覧くださいね!

 

 

イメージコンサルタント養成講座

14期生申込締切は2月14日まで
http://mu-design.net/school.html

 

 

 

 

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

  

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム