自分にメリットのある色を使おう! ~色を使った演出~

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタントのAkiko TAKATAです。

先週初めはニューヨークオフィスにおりました。
こちらはニューヨークでの仕事風景です。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA

時差ボケの中を朝から仕事しています。
さらに!
週の後半はシンガポールオフィスで仕事です。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA

なんて、すみません。
いずれも冗談です!!

まだまだ海外に支店を持てる程
活躍はしておりませんので、
先週はずっと日本におりました。笑

実はこれらの写真は、
いずれも東京のMu:Design目黒サロンで
私の仕事風景を撮ってもらった写真です。

でも、なんとなくニューヨークの涼しいオフィスと
シンガポールの陽射の強いオフィスに見えませんか?
ちょっと、並べてみましょう。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA

パッと見、印象が全然違う二枚の写真ですが、
実は洋服以外ヘアスタイル、メイク、
アクセサリーは同じなんです!!

にも関わらず、印象はこんなに違うんです!!
二枚の写真の印象を大きく変えているのは
「色」の存在だと思います。

NYの写真で私が着ている「紺」は
信頼の象徴ともいえる色。
基本的に涼しい印象を受けます。

一方でシンガポールの写真の「赤」は
情熱の象徴ともいえる色。
基本的に温かい印象を受けます。

さらにバックに観葉植物が入ることによって、
益々南国のイメージが生まれますよね。

実は、これ撮影をしているうちに
偶然そう見えたので掲載しようと思っただけで、
最初から設定していたわけでもないのですが、
こんな風に同じ人間が同じメイクで写真に映っても、
身に着ける色で印象はこれだけ違うという証拠です。
色の力は本当に不思議だなぁと思います。

好きな色ではなく自分にメリットのある色
を身につけましょう!
私が講演講座でよく言うセリフです。

イメージコンサルティングを受けている人と
居ない人の違いはここだと思います。

相応しい色を知るだけでも、
なりたい自分に一歩近づくことができます。

ご興味をお持ちの方は、
宜しければ以下もご覧下さいませ。

パーソナルカラー診断を受けるメリット

エミュ・デザインHP

MAIC国際イメージコンサルタント養成講座HP

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム