美脚ストッキング LANVIN

 毎日暑い日が続いていますね。

皆さんは、夏にストッキングを履くのって全く気にならないでしょうか?


 実は私はストッキングが大嫌いです。特に、夏のストッキングは本当に耐え難い・・・・・・。

というわけで、プライベートでは、夏場はパンプスの時でさえ生脚で過ごしております。

とはいえ、日本のビジネスシーンや個人のお宅へ訪問する場合などは素足というわけにもいきませんので、そういう時には私も当然ストッキングを履いていますが・・・・・・。

 

そんなに嫌いなストッキングをどうしても義理で履かなくてはいけないとなれば、せめて何かメリットのあるストッキングを履きたい!!と以前からずっと思っていました。

そう思っていたら、本当にそんなストッキングがあったのです!




これはすごい!LANVINのガーターフリーストッキング


lanvins

 このストッキングの「色」「薄さ」「透明度」は本当に素晴らしいのです!!

これはストッキングの存在を感じさせないので、素足が綺麗な人!といった印象で、まさに美脚ストッキング!


 夏場は特に暑いので、仕事が終わったらすぐに脱げるようにということもあり、私は太もも丈のガーターフリータイプを好んで履いていますが、このストッキングはガーターフリーでも決してずり落ちてくることもなく、かといって締め付けがきつすぎることもありません。 シリコンなどで無理やり落ちるのを止めるタイプと違って非常にソフトな履き心地。



 そして「LANVIN」の文字が太もも部分にデザインされたりしていて、見た目がスタイリッシュなのも魅力です。

 さすがにスーパーや薬局では買えないけど、大手のデパートでは普通に取り扱っているので、手に入りやすいのも良いですね。


 渋々、義理で三足千円の普通のストッキングを履く位なら、多少高くても良いから、脚が美しく見えて、履き心地が良く快適なストッキングを履きたいなぁと思います。



 しかも、実はこのストッキング、こんなに優秀なのに、高くないのです。

ガーターフリータイプは600円、パンストタイプは1000円と品質に加えて、価格も相当優秀!!

この価格でこの品質は本当に素晴らしいと思います!!


lanvin

 

 ストッキングは何かと軽く見られがちで、三足千円とか、五足千円とか「いかに安く入手するか!!」みたいに、単なる消耗品扱いをされがちですが、実はストッキング一つで足元の印象は想像以上に変わります。ストッキングは決してファッションのオマケなんかではなく、かなり重要なポイントです。

 

 また、色は不自然に白いものを身につけるよりも、やや色味のあるものの方が肌色は美しく、また脚の腺も引き締まって見えます。同じ肌色でも、きちんと見比べてみると、色も質感も様々で、履いた時の印象はもっと違います。値段が高ければ良いというものでもないですが、やはり極端に価格が安いものは、たるみが目立ったり、すぐに電線したり、透明感に欠けたりと、ファッション性の観点で言うとオススメできません。


 私は、LANVINのこれ以外はもう履けません・・・・・・・というくらい気に入ってしまいました。 皆様も、ぜひご自身のお気に入りストッキングを見つけて、毎日快適にお過ごし下さい。


—–