個性の正体は〇〇のバランスで決まる

 

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

 

私どもは「あなたはあなたらしく。私は私らしく。」をテーマとした、個性を生かす内面重視のイメージコンサルティングを提供しており、 外見を整えるだけではなく、五行バランス診断(個性診断)を通して装いと共に、あなたらしい生き方の提案をしています。

 

そんな中、コンサルティングをしていると時々聞くのがこんなお声。

 

「私は特別なことができるわけでもなく、特別目立つわけでもないので、個性的じゃないんですよねぇ・・・・・。」

 

確かに日本の場合は、独特の同調圧力があり、同質な物が標準というのがベースにありますよね。

 

そんな環境なので、確かに周囲に同調しない人や極端に異質な人こそが個性的と呼ばれるような風潮がある為、飛び出ていないと個性がないみたいな誤解が生まれやすいのだろうと思います。

 

でもそれは視点の問題。

 

逆に視点を変えて、飛び出ている方から見れば、飛び出ないことも個性の一つなのです。

 

だから、自分が飛び出ない方のタイプだなぁと思ったら、変に飛び出ることは考えなくて大丈夫。

 

まずは、そんな風に視点を変えてみることをオススメします。

 

そして、それを生かすことに全力を挙げましょう!

 

ちなみに、個性の正体というのは五行バランス。

 

東洋医学や風水でも取り入れられている五行(木火土金水)のバランスによって個性は作られています。

 

 

 

 

 

ちなみに五行バランス診断®は、生年月日から導き出す占いではなく、カウンセリングと心理テストを通し診断します。

 

なので、当たる当たらないとかではなくて、当たるしか選択肢はない。笑

 

私の見立てではなくて、ご本人が答えた結果を整理し数値化した結果なので、それ以外に答えはないからです。

 

ちなみに、こういうタイプ診断とかというのは一つのタイプに絞られることが多いと思いますが、五行バランス診断の場合は、あくまでバランスで出るのも面白いポイント。

 

一番高い数値が出るものが優勢な機能であることは確かですが、2013年から当メニューを提供していて、五行のどれかがゼロという人は今までお会いしたことがないです。

 

誰もが少なくとも五行全ての要素を持っています。

 

おそらく一つでも欠けていたら、現実的に社会生活が難しくなると思うので、バランスの差はあってもそれぞれが五行全てを持っています。

 

ちなみに、例えば最高数値が同じくWaterの人同士であっても、二番目に高い数値が違えば、周囲が受ける個性の印象が変わります。

 

三番目、四番目、五番目の割合によっても更に変化します。

 

とはいえ、一番高い数値と二番目までの数値の高いものはかなり優勢な機能や価値観であることには間違いありません。

 

その為、TOP2つの要素が同じ人の話を聞いていると、まるでクローンと話しているくらい同じことをおっしゃるのも面白いんですよ。

 

 

 

TVなどで「この人の言うことにすごく共感できるなぁ。」と思うような場面ってあると思うのですが、多分、そういう方はあなたと似た五行バランスを持っているかもしれませんね。

 

また引き続き、五行バランス診断についてもご紹介していきますね。

 

 

あなたはあなたらしく。私はワタシらしく。

 

皆様が個性を生かして快適に過ごせますように!

 

 

 

 

 

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

  

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム