体験!イメージコンサルタント養成講座 Mu:Design Virtual School

 皆様、こんにちは。国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。
今日は東京は春一番ということで大荒れ、飛ばされそうな風ですね~。
お仕事帰りの皆様、お気をつけてお帰り下さいね。

昨日はイメージコンサルタント養成講座卒業生のプライベートレッスンをしていました。
私どもでは卒業生を対象に、ご希望に応じてプライベートレッスンをご提供しております。

卒業生は全国にいらっしゃいますし、私自身が日本を離れている期間もある為、
スカイプを使ってレッスンをすることが多いのですが、
昨日は数ヶ月ぶりに卒業生と再会しました。

プライベートレッスンは、養成講座卒業後に更なるスキルアップとして、
スクールで学んだ内容の復習や反復練習で利用される方も多いのですが、
開業や運営についてのご相談も多い相談の一つです。

イメージコンサルティングは、日本ではまだまだ珍しい業界ですし特殊な業界でもあります。
その為、有名な起業塾で学んではみたものの、どうも自分のケースに当てはまらなかった、
と言ってプライベートレッスンを受けに戻っていらっしゃる方も居ます。

私は2008年にイメージコンサルタントとして独立し、
今年で起業6年目となりますが、起業前はもちろん不安が沢山ありましたし、
ここに辿り着くまでには失敗も沢山経験しました。

相談する人が居なかったというのがここまで来るのに一番苦労した点です。
もちろん友人や知人に相談したりアドバイスを求めたりはしましたけれども、
あくまでそれは素人としての意見なので、どうしても解決しなかったこともありました。

もしそこで同業者で相談できる人が居たら、避けられたであろう失敗も沢山あります。
というわけで、少しでも生徒さんが最短距離を進めるように、
業界を知っている身として経験談からアドバイスをしています。

イメージコンサルタントを目指すのは、プロスポーツ選手を目指すのと似ていると思います。
本人の能力が高くても、ある日気づいたら突然プロ選手になっていたという人はないでしょう。
また自力でプロにというのは遠い道のりなので、有名コーチに着いたりするわけですよね。

かといって、例え長嶋監督やイチロー選手から直接指導を受けたとしても、
私達全員がプロ野球選手になれないでしょう。

イメージコンサルタントだって同じです。
私のトレーニングを受ければ、誰でもプロになれるというものではもちろんありません。

起業されてご活躍なさっている生徒さん達を見ていても思うのですが、
生徒さん自身の努力や工夫が何より大事です。

だからこそ起業後のプライベートレッスンを設定しています。
起業準備で精神的に追い詰められていたとしても、
いざという時に支えてくれる人が居るというのは大きいと思うのです。

起業の不安は経験者にしか分からないと思いますが、
同時に不安を克服できるのも経験者だけ。
つまり空想の中で心配していたって、その不安が解決することは一生ないのです。

だからこそ、生徒さん達には経験を積むことをオススメしています。
実際に経験を積んだ生徒さん達は、不安を克服しどんどん自信を着けて、
どんどん成長して来ています。

私のプライベートレッスンは自転車の補助輪みたいなものなのです。
私のアドバイスを補助輪として使ううちに気づいたら片輪だけで走れるようになり、
最終的には補助輪が外れ、気づいたら一人で走れている、そんな感じです。

もちろん最初から補助輪なしで乗れる人も居ますし、それが一番なのですが、
補助輪があるという安心感で、最初の一歩を漕ぎ出せる人も居るのではと思っています。
漕いでみてダメだったら、もう一度補助輪を付けて練習すれば良いわけですからね。

といっても、生徒さん達は決して私のフランチャイズ店になるわけではないですから、
基本は起業家として一人で走ることを前提にしている為、このレッスンは義務にしていません。
必要に応じて、どうしても私に相談する必要がある時にお申込み頂くスタイルにしています。

ちなみに、こうして卒業後も生徒さんが引き続きレッスンを受けに来てくれるのは、
私と生徒さんとの距離や信頼関係、スクールの規模のおかげもあると思います。
なんと言っても、私どものスクールは少人数制なので、講師と生徒さんとの距離が近い!

私は生徒さんの性格や思考、ご経歴や進みたい方向性なども一通り把握していますし、
常に人を見て分析するという仕事を日々していますので、
一般的な起業塾とは違い、本当にその人の為だけのパーソナルなアドバイスができるのです。

では、どれだけ近い距離で講義が行われているかというと、こんなに近いんですよ~!
この日はメイクの特別講義で通常の講義ではないのですが、
だいたい毎回こんな距離感で進めています。

いつも「スパルタなトレーニングをしている。」と書いているので、
ものすごい怒鳴り散らして恐い講師なのかと想像されているかもしれませんが、
雰囲気自体は和気藹々。笑

YouTubeで講座風景を動画公開していますので、
ご興味のある方はご覧になってみて下さいね!

—–