今年の目標① ~着物の良さを広める活動~

 皆様こんにちは。国際イメージコンサルタントのAkiko TAKATAです。



今週ひとつ年をとりましたという記事を書きました。



私の誕生日は三が日明け翌日ということで、私の中ではいつも誕生日を迎えてからが一年の始まりという気持ちでおります。



年末、久々にゆっくりと過ごすことができましたが、そんな中でも今年やってみたいことを頭の中で色々と考えておりました。



そこで立てた今年の目標があります。



そのひとつめが「着物の良さを知って頂けるような活動を始めること」です。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-pw




私はプライベートの記事(どこへ食事に行った、誰と会った等)をほとんど書いていないので、写真さえも撮っていなかったのですが、実は、昨年の夏くらいまでは月に2~3回は着物を着て出かけていました。



昨年後半、仕事が忙しくなってからはそんな機会も減ってしまったのですが、それでもちょっとしたパーティやおでかけにはほとんど着物を着ていました。



というわけで、今年は着物を着た際には、なるべく写真を撮ってブログに掲載しようと決めました!!



本当は着物文化について語れたりできれば一番良いのですが、まだまだ知識が少なく私自身が着物初心者なので、まだまだそこまで至りません。



ですが、着物を身に着けて人に見て頂くことは今すぐできます。



着物を着て外を歩いていると、見知らぬ人でも声をかけて下さるので、そうやって着物を着ることで少しでも日本文化の良さを発信することに貢献できたらと思っています。



私の周りには不思議と着物のプロが多く(実は母もそうです)、ありがたいことに沢山話を聞くことができます。



そんな中、ある着物の先生がこんな風におっしゃっていました。



「もう今の時代、こういう着方はダメ、あれはダメなんて若い子に言っていたら着物なんか絶対に着ないもの。民族衣装である着物自体がなくなってしまうわよ。そういう細かいことにこだわる時代は終わりにして、いかに着物が生き残っていけるか、もっと自由に気楽に着てもらえる方法を考えないとダメよね。」



先生すごい!!(拍手)こういう自由な方、大好きです。



残念ながら、民族衣装である着物を着付け教室に通わなくては日本人の私達さえも着られないという時代です。(これ外国人に話すと相当驚かれますよ!!)



そんな中、そういう方針の先生がいらっしゃるというのはとてもありがたいことです。



一度覚えてしまえば、こんなに簡単に着られる着物ですから、少しでも多くの方が着物を着て気軽に出かけられるようになったら良いなぁと思います。



横浜髙島屋では、本日6日まで「リサイクルきものバーゲン」の一環として、女子大生達が着物のコーディネートを提案したりするイベントも行われているとか。



そんな新しい感覚で着物が取り入れられるようになると良いですね。



というわけで、さっそくですが、今年の誕生日に着物を着た写真です。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-kabuki

今年の誕生日は、午前中に仕事をして、午後から着物に着替えて新橋演舞場へ参りました。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-kabuki


ちなみに観劇したのは、こちら。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-kabuki


改めて、日本は良いなぁと思いました。本物の贅沢ですね。


それから、男性の着物姿は本当にかっこいい!!


日本男児は今後スーツ禁止令でも出して全員和服にしちゃえば良いのに!なんて勝手なこととを思っていましたが、それくらい和服は日本人男性にしっくりきますね。


女性だけでなく、男性にも和服を着てほしいなぁと思います。


初春花形歌舞伎 http://www.kabuki-bito.jp/theaters/shinbashi/2010/01/post_6.html
 



印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-sign


















—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム