国際イメージコンサルタントAPIC協会設立の経緯

Mu:Designの歴史

 

エミュ・デザイン(MAIC)は、2018年より一般社団法人アジアパシフィック・イメージコンサルタント協会(APIC:エイピック)特別提携校となりました。

協会設立の最初のきっかけは、2016年に上海からイメージコンサルタント養成講座を受講する為に来日したAmy Wangとの出会いです。

Amyが上海に戻り、エミュ・デザイン(MAIC)手法を使ったコンサルティングを始めたところ、実践的な手法が大評判となり、同じ手法を学びたいという人からの問い合わせが中国国内でも増えるようになりました。

 

 

イメージコンサルタントトレーニング

 

エミュ・デザイン(MAIC)には養成講座卒業後、認定校としてエミュ・デザイン(MAIC)のカリキュラムとテキストを使ったイメージコンサルタント養成講座の開催が可能な認定インストラクター養成コースがあります。

Amyもこの資格を取得し、現在認定校として上海でイメージコンサルタントの養成をスタートしました。

 

 

当初、認定校での講座開催の際には、エミュ・デザイン(MAIC)からの修了証と上海校の修了証をダブルで発行する予定でした。

ところがスクールの資格を二つもらっても、受講生にとってはあまり価値がないのではという結論に辿り着き、せっかくなら国際団体を立ち上げ、上海姉妹校だけでなく、エミュ・デザイン(MAIC)でも資格を取得できるようにしようという話になったのが設立のきっかけです。

ちなみに私達はイメージコンサルティングの本場アメリカに本部を置く国際イメージコンサルタント協会(AICI)の認定資格を持つイメージコンサルタントです。

 

 

 

Amyは国際ライセンスを取得後、来日しエミュ・デザイン(MAIC)で学んで居ます。

国際ライセンスを持っていても来日してまで学び直す理由は、エミュ・デザイン(MAIC)のスキルが現場を知るプロにも認められるレベルのものだからです。

私達は二人とも業界全体のレベルを客観的に知っているからこそ、自分たちの生徒さんの持つスキルの高さも実感していました。

だからこそ、国際ライセンスが付与できる国際団体を立ち上げることで、生徒さん達のスキルを世の中に対して保証していこうと考えたのです。

というわけで、現在エミュ・デザイン(MAIC)イメージコンサルタント養成講座修了生は、国際ライセンスも同時に取得することができます。

 

 

アジアパシフィックイメージコンサルタント協会認定証

 

 

ちなみにエミュ・デザイン(MAIC)養成講座では、卒業時点で開業のスタートラインに立てることを目指しています。

ゼロからスタートした未経験者でも3ヶ月間で必ず開業できるカリキュラムになっています。

でも圧倒的な開業率を誇るスクールとはいえ、開業は強制ではないですし、開業後どんなペースでどんな働き方をするのも本人の自由。

「個性」を最重視したスクールで、多様な働き方があって良いというのがエミュ・デザイン(MAIC)のスタイルです。

 

 

 

 

一方、APICは世界トップクラスを目指し、バリバリ働きたい人の為の国際団体です。

クライアントに対しても、スキルを確実に保証できることを目指しています。

ちなみに、会員になるにあたり、現在最前線でバリバリ働いているかどうかは問われません。

卒業したてのコンサルタントでも入会可能です。

但し、将来的に「プロ」として活動をしていく意思は必須条件。

だからAPICは急な拡大は目指して居ないのです。

「数」より「質」の少数精鋭主義で、着実に協会の掲げるミッションを遂行したいのです。

APICは単なる同業者の集まりではなく「トップクラスのプロ集団」と呼ばれる存在になることを、5年、10年かけて到達することを目指しています。

そして、APICはプロを目指す人たちを支えてくれる協会です。

というわけで、2019年4月にはヘアスタイリングとプロフィール写真撮影に関する研究会が東京で開催されました。

 

 

また2019年10月には上海にて国際カンファレンスが開催され、メイクに関する研究会も開催されます。

 

 

上海カンファレンスでは1級試験も行われますが、この試験は落ちるのが当たり前。

実力や実績がなければ、絶対に通過できない最難関のレベルで実施される予定です。

APICは立ち上がったばかりなので、今すぐに「トップクラスのプロ集団」という認識を持たれることは難しいかもしれません。

でも将来的に「あの最難関資格と言われるAPICの1級認定を取得しているなら選んで間違いない!」と認識される日が必ず来るでしょう。

そんな最難関の試験を突破できるコンサルタントが増えるようにということで、APICにはプロ達がスキルを磨き続けられるシステムが用意されています。

 

 

 

協会から自分が何を得られるかではない。
業界に対して自分がどんな貢献ができるか。
そして世の中にどんな還元ができるのか。

 

そんな風に考えられるプロ意識の高いAPIC会員と共に、業界を牽引する存在になれるよう会員一同活動を続けて参りますので、皆様のご指導、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

協会のコンセプトについても先日ご紹介しているので、ご興味をお持ちの方は以下もご覧くださいませ。

 

APIC 世界に通用するアジアンブランディング

 

 

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム