二重幅を広げて目頭切開してみました♪

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

先日、目頭切開&二重幅を広げてみました。

仕上がりはこんな感じ♪

 

 

結構ガッツリ目頭切りこみましたし、

二重幅も大分広げましたけど、

意外に自然でしょう?

って、整形じゃなくてメイクですからね。笑

 

普段のメイクレッスンでは、

挑戦してみたいメイクの写真を送って頂き、

お客様のお顔写真とも照らし合わせながら、

まずは自分でシミュレーションすることがあります。

 

 

そんな中、先日お客様から頂いたお題がこちら。

 

 

アリアナ・グランデ~!

ちなみにお客様は日本の方です。

 

実は同じようなメイクをしただけでは、

日本人と外国人では、

仕上がりは同じにならないのです。

 

ざわちんメイクではないので、

もちろんお顔を似せるのは厳しいですが、

できるだけメイクの特徴は取り入れたい!

 

でも日本人が外国人風メイクをするには、

プラスアルファのコツが居ります。

 

アリアナグランデメイクといえば、

まずは跳ね上がったガッツリアイライン。

目尻側はブラックのリキッドでしっかり描きます。

 

ちなみにこの切れ長アイラインだけだと、
日本人はよりアジアンな目になってしまうので、
アリアナ・グランデメイクには近づきにくいです。

 

更に目頭側はブラウンではみ出し気味に描き、
目頭切開したかのような影を入れ、
まずは目幅を広げます。

 

 

 

そして何より大事なのがダブルライン。

マットなブラウンのパウダーで、

二重の上の眼球沿いに細く線を入れるんです。

 

すると、そのラインが二重の影のように見え、

自然な彫を生み出すことができます。

 

この目頭切開&二重幅拡張の効果によって、

日本人の目でも立体的な目元が作れるのです。

まるで整形したかのように顔立ちに差が出ます。

 

その証拠に、先日ご紹介した、

韓国風オルチャンメイクとの比較をご覧下さい!

 

 

まるで別人、整形したって言われたら、

本当に整形かもって思っちゃいますよね。笑

でも両方共メイクなんです。

 

メイクのチカラって本当に偉大。

メイクで顔の印象はいくらでも変えられますよ♪

 

根強い人気!韓流オルチャンメイクのコツはこちらから。

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

 

 

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

🔔 【残り1席】 3月スタート!国際イメージコンサルタント養成講座
パーソナルカラーアナリスト専攻は最後の1席となりました。

🔔 【満員御礼】 4月個人コンサルティング
平均3ヶ月待ち。現在、5月中旬のお申込みを受付中です。

🔔 【大好評!】 セルフブランディング100日間エクササイズ
Instagram ID: @ako.magno で連載中!
個性を磨くための日々のヒントをお届けします。