お洒落なBGMの選び方

 皆様、こんにちは。国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

先日、「生活に欠かせないものは?」と聞かれて、私が答えたのが「音楽と香り」でした。

自宅に帰って、手を洗いうがいをした後、まず最初にするのがBGMをかけること。

以前、私は講演前にはサルサを聞くという記事を書いたことがありますが、

講演前に限らず起きている間はだいたいどこに居ても音楽を聴いています。

20年以上ピアノを習っていた影響なのか、気づけば音楽は生活に欠かせないものになっていたようで、

BGMなしの空間は逆に違和感を感じます。

というわけで、サロンでお客様をお迎えする時にも必ず音楽をかけています。

印象学を使って、なりたい自分になろう!                               国際イメージコンサルタント ako  / Akiko Sarah Takata-Magno

時々「このCD欲しいんですけど、どこのですか?」と聞かれるのですが、

実はオリジナル編集なので、どこにも売っていません。笑

私が好きな曲の中から、さらにサロンのイメージに合うものだけを編集して作っています。

「売ってください。」と言われることもあるのですが、著作権の問題で販売というわけにはいかないので、

使っているCDをご紹介するのですが、私がサロンでかけているBGMの中でよく使っているのが

ニューヨーク発 Putomayo World Music
CDです。

アメリカに行った時に、CDジャケットのかわいさになんとなく手に取ったのがこのCDで、

なんとなく買ったものの、これが予想以上に良くてサロンBGMにも使うようになりました。

元々はNYにあるアパレルショップのオーナーが「かっこいいBGMをお店でかけたい!」と

世界中から曲を集めてBGMとして使っていたところ、

これが評判となり、それが一般に発売されるようになったとのこと。

その評判が立つのも納得!BGMとして本当に最適なCDコレクションの一つです。

印象学を使って、なりたい自分になろう!                               国際イメージコンサルタント ako  / Akiko Sarah Takata-Magno

忘れられがちかもしれませんが、音にも当然「イメージ」があります。

ショップやサロンオーナーの方は、ご自分の好きな曲をBGMにするのも良いですが、

BGMも一つのイメージ作りとして考えると、サロンの雰囲気とマッチしたBGMが選べて、

より心地よい空間が作れるのではないかと思います。音のイメージって結構大事ですよ♪

サロンや店舗オーナーの方でお洒落なBGMを探して居る方は、是非一度聞いてみて下さい!

Putomayo World Music

印象学を使って、なりたい自分になろう!                               国際イメージコンサルタント ako  / Akiko Sarah Takata-Magno

—–