服はあるのに着る服がない!を解決する方法

セルフブランディングDAY40

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者 Ako Magnoです。
(初めての方へ、プロフィールはこちら)

毎朝クローゼットを開けるたび、「着る服がない!」と感じたことはありませんか?

新しい服を買い足しても、クローゼットは溢れかえり、選ぶべき服を見つけるのがさらに難しくなる…そんな経験は誰にでもあるはずです。

このような悩みは、ただ単に服が多すぎる、または少なすぎるという数の問題ではありません。

あなたは洋服を買う時に「戦略」を持って買っていますか?

ワードローブを蘇らせたいと思ったら、お買い物の前にして頂きたいのは「何を、どれだけ持っているか」を正確に知ること。

ワードローブを棚卸する際のポイントは、クローゼットやタンスからすべての洋服を出してみること。

多くの人が、この時点で忘れていたアイテムを発見することになります。

面倒な作業ではありますが、一度すべてを出して、持っているアイテムの量を体感することが重要です。

次に、カテゴリー分けを行いましょう。

上着、セーター、カーディガン、シャツ、ブラウス、カットソー、スカート、パンツ、ワンピース、靴、小物など、それぞれの点数を把握します。

「服は沢山あるのに着る服がない!」と感じる人の多くは、ここに大きな偏りがあります。

特に、そういう方に多いのが、トップスよりもボトムスばかり持っているというパターン。

ちなみに、私が推奨する最小限のワードローブ構成はトップス7、ボトムス3の比率。

なぜなら、人目につくのは顔に近いトップスだからです。

さらに体型カバーの観点で言うと!!!、ボトムスに余計な遊びを入れてプラスになる日本人なんて、全体の10%居るか居ないか程度なのです!!!

というわけで、結論!

ボトムスはごくごくベーシックな物を優先して揃えれば大丈夫。

その分、遊び心を加えたい場合はトップスで変化をつけるのがオススメ!

「服はあるのに着る服がない!」と言う方は、まずはアイテムの棚卸をした上で、7:3の戦略を持ってワードローブを揃えてみて下さいね!

パーソナルブランディングは
単に見栄えを整えるためのものではなく
あなたの個性を「可視化」し
あなたが自分らしく輝けるようにするためのもの。

あなたはあなたらしく、私はワタシらしく。

私たちMAICは、あらゆる人が自己肯定感を持ち、
自分らしく生きられるようサポートしています😘💫

 

■ 最新情報

🔔 【残り1席】 3月スタート!国際イメージコンサルタント養成講座
パーソナルカラーアナリスト専攻は最後の1席となりました。

🔔 【満員御礼】 4月個人コンサルティング
平均3ヶ月待ち。現在、5月中旬のお申込みを受付中です。

🔔 【大好評!】 セルフブランディング100日間エクササイズ
Instagram ID: @ako.magno で連載中!
個性を磨くための日々のヒントをお届けします。