他人に優しく、自分にはもっと優しく

セルフブランディングDAY13

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者 Ako Magnoです。

(初めての方へ、プロフィールはこちら)

自己肯定感が低いと、他人から必要とされることで自己肯定感を満たそうと頑張ってしまう傾向があります。

あなたは、他人の期待に応えようと、自分を犠牲にしていませんか?

親のため。子供のため。彼氏のため。

もちろん、それがあなたにとっても真の幸せだと感じているのなら良いのですが、「我慢してやってあげている」と感じるのなら、それは要注意のサイン。

他人を喜ばせることは素晴らしいですが、自分を削ることは、結局長期的には持続できないからです。

我慢の限界を超えれば、いずれ爆発し、かえって相手を傷つける可能性もあるでしょう。

期待に答える順番は、自分が優先。他人は後で良いのです。

その方が、より多くの人の期待にそえる可能性が高いからです。

分かりやすい例を挙げると、飛行機の酸素マスク。

親子連れであっても、緊急時に子供ではなく先に親がマスクを装着するよう指示されるのは、自分が酸欠になれば、子供を助けることもできなくなるからです。

先に自分の安全を確保することで、安定した状態で子供を支えることが可能になります。

場合によっては、自分の子供だけじゃなく、周囲の人も助けられるかもしれません。

私は人間関係はおもてなしではなく、「おすそわけ」の精神が理想だと考えています。

おすそわけは余剰からの分け与えであり、無理がないのです。

自分が満たされていれば、他人に余裕を持って与えることができます。

でも自分が満たされていないときに、足りないものを分けるのは無理があるのです。

まずは誰よりも自分を優先しましょう。

他人の期待に答えるのは、自分の気持に余裕ができてからでも遅くない。

満たされた状態のあなたは、もっと多くの人を幸せにすることができるから。

他人に優しく。自分にはもっと優しく。

自分らしく生きる秘訣です。

あなたはあなたらしく、私はワタシらしく。

個性を可視化するパーソナルブランディング。

あらゆる人が自己肯定感を持ち、自分らしく生きられるようにサポートしています😘💫

 

■ 最新情報

🔔 【残り1席】 3月スタート!国際イメージコンサルタント養成講座
パーソナルカラーアナリスト専攻は最後の1席となりました。

🔔 【満員御礼】 4月個人コンサルティング
平均3ヶ月待ち。現在、5月中旬のお申込みを受付中です。

🔔 【大好評!】 セルフブランディング100日間エクササイズ
Instagram ID: @ako.magno で連載中!
個性を磨くための日々のヒントをお届けします。