100万円かけても身に着ける価値ありの学びとは

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

先日、国際イメージコンサルタント養成講座

12期生の募集が発表となりました!

12月に11期生が卒業したばかりですが、

受講中、受講生からこんな言葉を貰いました。

akoさん、この講座はホントにすごいです。

この講座は100万円の価値があると思いました。

見合う価値を必ずお返ししたいと思い運営しているので、

決して安い受講料ではない中、

受講生から直接そんな言葉を頂けると、

涙が出るほど嬉しいです。

ちなみに、MAICは二専攻+事前のコンサルティングだと、

受講料は3ヶ月で959,000円(税抜)約100万円です。

でも今回受講生が言ってくれたように、

受講料以上の価値は、修了時点でお返しできるはず。

なぜなら、私の経歴を見て頂くと想像がつくと思いますが、

私が投資してきたのは100万円どころではないからです。

もし自力で同等のスキルを身に着けようと思ったら、

100万円では到底済まないからです。

もちろん3ヶ月では学べないですし、

日本国内だけでは学べないものなので、

数倍の金額をかけ数年コースで学ぶことになるからです。

私自身でももう把握しきれないくらい、

時間もお金もかけてここまで積み上げて来てますよ~。

というわけで、相場として考えると、

まずは講座を修了した時点でも、

受講料以上の価値はお返しできる自信はあります。

ちなみに、起業10年目の私が今も学び続けているのには、

いくつか理由があるのですが、

最初の学びと今の学びでは理由が違うのです。

2008年に国際イメージコンサルタント資格を得て起業し、

2009年に再渡米したのはスキルアップの為でした。

国際イメージコンサルタント資格を持っていると聞くと、
すごいように聞こえるかもしれないですが、
所詮は筆記のみ実技なしの資格ですからね。

実態はというと、セミナーでは知識として通用しても、
個人コンサルティングのスキルは足りず、
現場ではもどかしい思いをしていたので、
それをカバーする為の渡米でした。

一方で、今学び続けているのには、

スキルが足りないからではありません。

それでも学び続けるのには、二つの理由があります。

まず一つ目が、養成講座を運営する身として、

「講師」としての学びです。

当然のことながら、講師が持っている知識や経験以上は、

受講生に与えようがありませんからね。

自分自身がメニューとして取り入れるかどうかは別として、

講師としては多くの知識を持っていて損はしません。

それに講師である私が学ぶことで、

私の下で学ぶコンサルタントは、

その分の高い知識を身に着けることができます。

私のみが使える知識ではなく、

将来的に業界全体のレベルアップにも繋がると思えば、

学びへの投資なんて安いものだと思うのです。

それに、イメージコンサルティングが広まるにつれ、

玉石混淆になっていくのには危機感を覚えますし、

コンサルタント育成をするからには、

一定の質を保つことが養成機関の義務だとも思うからです。

と、ちょっと真剣に語りましたが、

二つ目の理由は、単純に楽しいからですよ。

私にとってイメージコンサルティングは、

趣味であり特技ですからね。笑

「学び続けてて偉いですね~。」

なんて言われますけど、

私が勤勉だとかそういうんじゃないんですよね。

その証拠に、私は会社員時代、

研修の内容が気に入らず(笑)、

支店長の静止まで振り切り、

ボイコットして帰っちゃったこともありますから。

本当にあり得ない位のテロリスト会社員でしたけど、

自分が納得できないものには一切従わない、

長い物に巻かれない主義なので。笑

というわけで、私が勤勉なわけでも真面目なわけでもなく、

今私が学んでいるのは単純に楽しいからなのです。

学べば学ぶ程、探求心が止まりません。

私は商売人タイプというよりは、

完全に研究家体質なので、

ある意味イメージオタクです。笑

そんなイメージオタクな私が作った講座なので、

内容の濃さはピカイチの養成講座だと思います。

ご興味をお持ちの方は、是非以下もご覧下さいませ。

SCHOOL

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座▼

イメージコンサルタント養成講座