贅沢なフェイスパウダー ~マキアージュ・パウダーセレブレーション~

 皆様、こんにちは。国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

先日、資生堂マキアージュ5周年パーティへご招待頂き、行って参りました!!

会場の表参道ヒルズは館内丸ごとこんな風にマキアージュ一色になっていて、

とっても素敵でした♪

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

そして、会場には綺麗な女性が沢山、記念にこんな記念撮影を撮らせてもらいました・・・・・・。

まるで修学旅行状態ですが(笑)、若くて美しい女性たちに囲まれ刺激を受けて参りました。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

さて、今回ご招待頂いたこのパーティ、皆様もご存知の資生堂マキアージュ誕生5周年を迎え、

「パウダーセレブレーション」
限定発売を記念してのパーティでした。


会場に入ると、さっそく「パウダーセレブレーション」
のタワーがお出迎えしてくれました♪

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

この「パウダーセレブレーション」
、実は大正時代に資生堂が販売していた
「七色粉白粉」を元に

作られているのですが、なんとそのその「七色粉白粉」も今回特別展示されていました。


印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

七つパウダーが展示されているのが分かりますでしょうか。

昔、日本のお粉といえば「白」一色でした。

そんな中、資生堂が初めて個人の肌により似合う色ということに注目し作ったのが、

この「七色粉白粉」だったそうです。

というわけで、今回限定発売となる「パウダーセレブレーション」
も7色。

といっても、7色バラバラに売られているわけではなくて、こんな風に一つの容器にに7色全てが

入っています。

それを、毎回こうして自分の肌に合う色を調合しながら使うという、

なんとも贅沢なフェイスパウダーです!!


印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

7色が入っているということは、7色全部を混ぜれば、それぞれの色味が様々な効果を

肌にもたらしてくれます。1度に7つの効果が得られます。

それに、当然人間の肌は季節はもちろん日によって体調によって色合いや質感が変わります。

そんな時、例えば「今日は血色が良くないからピンクを多めに調合しよう。」

「今日はクスミが気になるからラベンダーを多めに調合しよう。」

こんな風に自分の肌に合せてベストな色を調合することができます。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

私も実際に試させてもらいました。(会場に入る際のパスを下げっぱなし。夢中でした。すいません。)

さらに、このフェイスパウダーは、ご覧のように1色1色が独立しているということで、

例えばオレンジやピンクはチークとして、白はハイライトとして、またそれぞれアイシャドウとして

といったマルチな使い方も可能!!

一つで二役以上。こういう化粧品て楽しいですよね。


印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

さらに、今回はマキアージュ誕生からこれまでのビジュアルや製品の展示もあり、

「これ、持ってた。」「私も!!」なんていいながら、ちょっと懐かしい気分で拝見しました。

メイクアップの際、フェイスパウダーを省略されるという方もいらっしゃいますが、

肌の質感を整えるのにとっても重要な役割を担っています。

厚化粧になるのが苦手と言う方程、こんな多色使いのパウダーはむしろ色がつかずに

透明感が出せるのでオススメです。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

「パウダーセレブレーション」
は限定品です。

気になる方は、是非以下の特別サイトもご覧下さいね。

資生堂MAQuillAGEパウダーセレブレーション
http://m5th.jp/

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

—–