片手でグラスとお皿が持てる!パーティ便利グッズ

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

昨日、立食パーティのマナーについて、

記事を書きました。

 

 

 

 

立食パーティでは、

グラスを持たない手は空けておくのが基本。

 

どうするかというと、

グラスもお皿も片手で二つとも持つのです。

 

私がテーブルマナー講座をする時には、

実演してお見せしたりするのですが、

これがちょっとコツが居るんです。

 

実際に生徒さんにやって頂くと、

「お皿を落としてしまいそうで怖い。」

なんて声も聞かれるくらい、ちょっと難しい。

練習すれば、すぐ慣れるんですけどね。

 

そこで面白グッズのご紹介。

これを使うと誰でも片手で持てるようになる。

そんな便利なアイテムがこちら。

 

 

写真:funVino ビュッフェメイト

 

 

お皿に取り付けるグラスホルダー!!!

ワイングラスをひっかければ、

らくらく片手でグラスと食器が持てます。

 

とはいえ、高級ホテルや、

人様のお宅にご招待されている立場では、

もちろん勝手に使っちゃダメですよ。笑

 

というのも、食器には財産価値があり、

傷つけてしまうといけないので。

 

でもカジュアルなホームパーティとかで、

こちらがお招きする側の場合などは、

用意しておいたら便利で良いですよね。

特にBBQとか屋外パーティにオススメです。

 

海外にはこういう便利グッズが沢山あります。

例えば、こんな風に切り込みが入って居て、

お皿に直接グラスをかけられるものもあります。

これは便利ですよね。

 

 

写真:Wine Accessories

 

 

 

写真:Amazon

 

 

 

ついでに、もっと面白い物をご紹介すると、

片手どころか両手が空いちゃうという、

こんなものまで!!!!!笑

 

 

写真:Wine Enthusiast

 

 

ギャグのようですが、

売っている人は大真面目。

 

普通に考えればオススメはしないんですけど、

オススメのシーンを考えるならいつだろう?

 

例えば口下手な人が一人で参加する

屋外のイベントとかですかね。

 

これを身に着けているだけで、

絶対にみんなに話しかけられるので、

これなら独りぼっちにならずに済むかも?

そういう使い方ならありかもしれませんね。笑

 

 

ちなみにグラスを持つのは右手か左手か?

どちらが正しいか?正解はこちらです。

 

 

 

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

 

 

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム