日本人の4人に1人の割合です

 皆様、こんにちは。国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

実は私、結構な健康オタクです。完全ベジタリアンとは程遠いけれども、野菜が

なかったら生きられないくらいの野菜好き。

それから、精製されているものは基本的には好みません。

我慢をしているわけでもダイエットをしているわけでもなく、味が好きなだけですが

自宅なら白米ではなく玄米ですし、白い食パンよりも全粒粉のパンの方が好き。

牛乳よりも豆乳。白い砂糖は取らない等かなりの健康オタクぶり。

そんな健康オタクで病気知らずな私ですが、先週ちょっと怖い話を聞きました。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

 なんと!!日本人の主な死因の4分の1ともいわれる病気には、自覚症状がないの

だそうです!!

その病気とは・・・・・・・「動脈硬化」!!

動脈硬化とは、血管の内側の壁に余分なコレステロールが

たまって血管が狭くなることで知られる病気ですが、自覚症状がないんですって。

そのため静かな殺し屋、サイレントキラーともいわれていて、治療を受けられずに

亡くなるケースが多発しているそうです。

って、そんな話聞かされても嬉しくないんですけど・・・・・・と思ったら、

ちゃんと事前に自分の動脈硬化の程度を知る方法があるんです!!

その方法とは、血液検査!!

普段、健康診断を受けた時、「悪玉コレステロール」は名前の通り体に悪そうだから

しっかり数値をチェックしても、善玉はわざわざチェックせずスルーしませんか?

でも実は、この二つのバランス(LH
)こそ大事で、例え、悪玉コレステロールが

正常範囲であっても、善玉コレステロールが少なすぎる人は、危険なんだそうです!!

 そこで、とっても便利なツールがあるので、ご紹介します。

健康診断を受けた方は、ぜひご自分の数値を入力してみて下さい。

悪玉コレステロール(LDL)と善玉コレステロール(HDL)のコレステロール値、

LH
を以下のサイトでチェックできます。

http://www.check-lh.com/check/

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

 というわけで、動脈硬化予防の為には、コレステロール値と善玉コレステロール、

悪玉コレステロールのバランスを整える必要があるのですが、その一つの方法として、

食事の習慣の改善方法も掲載されていました。

http://www.check-lh.com/prevention/food/

それを読んでいたら、ショックなことを発見してしまいました。

卵、肝など内臓類は、コレステロールが大量に含まれているので、避けましょう。

避けましょうって書いてある。禁止????困ります。

全部、かなり好きなので・・・・・・。笑

肉はなくても全然構わないのに、よりによって大好きな内臓系がNGとは。

確かに昔、栄養には厳しい母からも言われた気がします。母、さすがです!!

でも、これを読んでいてようやくサイレントキラーの怖さが分かりました。

私の様な自称健康オタクでも、こういう知らないものが積み重なって、

自覚症状のないまま動脈硬化になっていくのかもしれないですね。

サイレントキラーにやられないよう、まずは身近な食生活から見直そうと思いました。

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント Akiko A. TAKATA

—–