フリクションで紙が汚れるのが嫌な方に

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

かれこれ10年近く愛用しているペンがあります。

それが、こちら。

 

 

 

愛用者も多い消せるボールペン フリクション。

でも使っている方に聞くと、

結構な確率で皆さんこんなことをおっしゃいます。

 

 

フリクションは便利で良いんだけど、

綺麗に消せない場合に、紙が汚くなるのが難点。

 

 

これフリクションあるあるですよね。笑

ちなみに、この現象は、

専用ラバーが削られたり汚れると出やすいそう。

 

ラバーが削られてるなんて気づいてなかったのですが、

私も自分のペンを改めてチェックしたらビックリ!

ラバー部分がほぼなくなってました!笑

 

 

左: 10年使用

右: 今年購入

 

 

なんせ熱狂的なフリクション信者なもので、

ものすごいすり減りようです。

と言うわけで、新しいものを購入したわけです。

 

でも実はこのペン、フリクションなのに、

何気に3,000円もするんですよ。

 

こちらはオシャレ版ということで高めなのですが、

ノーマルタイプだと一本200円ほどなので、

フリクションと考えると高い!

 

ただ今のところフリクションの中では一番好きなので、

今回も同じものを買い替えたんですが、

実はこんなものがあったらしい。

 

 

 

 

交換用の専用ラバー!!!!

知らずにペンごと買い替えてしまいましたが、

こっちで良かったわけですね。

 

ちょっと損した気分。笑

というわけで、専用ラバーの存在を広めなくては!

と思い情報共有しております。

 

実は交換用ラバーは気づいてなかったのですが、

今回こんなものを見つけて買ってたんです。

 

 

 

 

フリクションイレーザー!!!!!

どっからでも掛かって来い!て感じですよね。笑

 

出先ならペン先のラバーが便利ですけど、

机に向かっている時なんかは、

ちまちま消さずにガッツリ一気に消したい。

 

ついそう思ってしまうせっかちな私の心を

鷲掴みした商品でした。

 

実際に使ってみても、

願望通りスムーズに一気に消せるので、

こちらは一つ持っていて損はないと思います。

 

ちなみにラバーが減ってないのに紙が汚れる場合は、

ペン液などの汚れがラバーについているのが原因

ということもあるのだそうです。

 

そういう場合には、

食器洗い用の洗剤やアルコールなどで、

汚れを落とすと解決できるとのこと。

 

それからフリクション歴10年の経験から言うと(笑)、

文字が乾ききってから消すというのも、

滲まず綺麗に消すポイントです。

 

というわけで、フリクションあるあるでお悩みの方は、

是非参考になさって下さいね。

 

MAIC国際イメージコンサルタント養成講座

※URL移転しました

3月スタート、12期生募集中!

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

 

 

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–