トレンチコート似合わせ術

 皆様、こんにちは。国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。
春は街中カラフルな花が溢れていて、視覚だけでも幸福感に浸れますよね~。
私は寒いのが苦手なので、春から夏に向かっていくこの時期が一番好きです。

春と言えば「トレンチコート」の時期!
まるで制服のように、この時期の日本はトレンチコートで溢れますね。

実は「似合わない」と感じながら着ている方も多いようで、
「トレンチコートがどうも似合わなくて、毎年この時期に着るものがなくて困る。」
というお客様は結構多いのです。

ファッションを勉強するまでは私自身もそんな悩みを抱えていた一人でした。
しかも似合わない原因が分からなかったので、いつか似合うコートに出会えると信じて、
毎年毎年新しいトレンチコートを買い続けていました。笑

何枚新しいトレンチコートを買っても、どうも似合わないんですよ~。
だから「トレンチコートは似合わない」と思い込んで諦めていたのです。
でも、実は今私の一番お気に入りのコートはトレンチコートだったりします。

そんなお気に入りのトレンチコートと出会えたのは、
何よりも「トレンチコート」への思い込みを捨てたからなのです。
それまで私が似合わないと感じていたトレンチコートはこんな感じでした。

だって一般的に「トレンチコート」って聞いたら、これですよね?
私は、こんな典型的なトレンチコートばっかり何枚も買っては、違和感を感じ続けてたのです。
「早くコートの要らない季節にならないかなぁ。」と願いながら毎年嫌々着ていました。笑

でもファッションを学んだ今、似合うはずがないのは当然だと感じます。
トレンチコートって、そもそも軍服発祥で制服的な堅いメッセージを与えるものなので、
私のような自由人が着たらやっぱりイメージ的にもしっくりこないわけです。

だからといって、もちろん絶対に着れないわけではないのですが、
似合わないものを着るからには、せめてどこかで似合う物を取り入れて、
戦略的にフォローをしていかないと、無条件に似合うはずがないんですよ~。

そもそもトレンチコートの硬いイメージが私のパーソナリティに合っていない上、
色だって薄すぎるし、ダブルのボタンも前肩当て布も体型的に合わない!
と今ならすぐに似合わない理由が言えるので、そんな失敗はしないのですが・・・・・・。

その時は、典型的な「トレンチコート」のイメージに囚われてしまっていたのです。
最初から、もっと柔軟に「トレンチコート」を捉えていたら、
すぐに似合うものに出会えていたはずなのに・・・・・・・。

きっと私と同じように「春に着なくてはいけないコート」として嫌々着てる方も
いらっしゃると思うので、今日はトレンチコート「似合わせ術」を少しご紹介します。
トレンチコートを選ぶ際に特にチェックして欲しいのが、以下の3点です。

(1)色を見直す
色を変えるだけで、すんなり似合うようになる人は沢山居ます。
例えば、ちょっと色を暗くして、カーキやネイビー、黒などに変えてみる。
ベーシックな色の範囲なので取り入れやすいと思います。

トレンチコート=ベージュという思い込みは捨てて、是非似合う色を選んで下さいね。
どうしても春は明るい色が着たいという方は、ストールで明るさを足すこともできますので、
是非似合う色を全面に使って頂きたいなぁと思います。

同じ明るい色の中でも、ベージュよりはパステルカラーなど色味のあるものの方が、
華やかでお似合いになる方もいらっしゃいます。
かわいらしい感じ、柔らかい女性らしい感じを保ちたい方にお勧めです。

こんな風にビビッドで元気いっぱいのビビッドな色なら似合う方も居ます。
エネルギッシュで活発なイメージになります。

コーディネートが難しそうと思うかもしれませんが、
インパクトがありコート自体がアクセントになるので、
意外に手を抜いても、これ一枚でお洒落に見えるお役立ちアイテムだったりします。

(2)柄を見直す
トレンチコートと言えば、無地が基本ですが、実は柄物の方が似合う方もいます。
思い込みを捨てて、ちょっと大胆な柄物のトレンチコートを試してみるのもありですね。
柄にするだけで、一気に堅さがなくなり、個性的になりますね。

(3)デザインを見直す
トレンチはやはりかっちり感が出やすいアイテムです。
堅いイメージを出したくない方の中に「似合わない」と感じている方が多いようです。
色や柄以外にデザインの細かい部分を見直してみると、より似合うものを見つけられます。

特に顔回りとなる襟のデザインの印象は大事です。
トレンチコートの襟は特にかっちり感が出やすいので、襟元のデザインで印象が変わります。
例えば、流れるようなフリルの襟がつくだけで、硬さが取れます。

フードがつくだけでも、少しカジュアルさが出てきます。
スポーティなスタイリングを好む方にオススメです。

襟元が詰まったものの方が似合う方も居ますね。

また、シルエットがAラインになるとぐっと女性らしくなりますね。
フェミニンなスタイルの方はシルエットをチェックされると良いですね。
こんな風にベルトではなくてリボンになっているのもポイントです。

丈が短ければ似合う人もいらっしゃいます。
トレンチってボリュームありますからね、なんか重いなぁと感じる方は、
思い切って短くするのも手ですね。

トレンチと言えば、腰ベルトを思い浮かべると思いますが、
実はウェストを絞らない方が似合う方もいらっしゃいますね。

素材によってもイメージは変わり、思い切ってレザーという手もあります。
ワイルドでカッコイイ感じを目指す方にオススメです。秋冬に活躍しそうですね~。

トレンチコート似合わせ術、いかがでしたでしょうか。
まだまだ挙げれば例はきりなくあり、同じコートでも、ボタンの開閉やベルトの結び方、
ストールの有無などでも印象を変えることはできますね。

私のように「トレンチコート」の典型的なイメージに囚われていた方は、
是非まずは以上の3点をヒントにお買い物してみて頂ければと思います。

なお私どもMu:Designの個人コンサルティングでは、実寸による体型分析を行っております。
全身について似合うものが分かり、当然それはコートにも当てはまる法則で、
似合う襟の形やボタンの位置、着丈などについても似合う条件が分かります。

「なりたい自分」を表現できる配色や柄のルールについても、併せてご提案しております。
もっと詳しく似合うものが知りたい!プロの目で似合うものを選んでほしい!という方は、
是非一度、個人コンサルティングを受けにいらして下さいね!

より多くの方にお読み頂けるよう、にほんブログ村のランキング(↓)に登録してみました!
現在参加しているのは「自分らしさ」のコーナー(?)
というわけで、バナーもオリジナルでパワースポットの写真を使ってみました♪
私のブログを読んで下さっている皆様にも良い気が届きますように!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「なりたい自分」になるための印象学レッスン

女性のイメージコンサルティングなら、女性「専門」のMu:Design Asia Image Consulting

2008年に起業以来5年間口コミだけで広まり、予約は常に2~3ヶ月待ち!

国際イメージコンサルタント・印象学者akoによる最新のコンサルティングが日本で受けられます。

「なりたい自分」になるための印象学レッスン

■個人コンサルティング メニュー・料金一覧表

■お客様の声・コンサルティング事例

■Mu:Designが選ばれる3つの理由

■akoプロフィール

■16シーズンのパーソナルカラー診断

■イメージコンサルタント養成講座

■自分でできるオンライン体型分析サイト

■facebookページはこちら

お仕事の依頼、お問い合わせ、取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局

手紙お問い合わせフォームはこちら手紙

—–