デカ目対策メイク~薄顔でお悩みの方へ

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

元々、顔のパーツが小さくて薄顔の私。
更に丸顔ということもあり、
パーツ補正をしないと、顔の余白がデカい。笑

というわけで、メイクによるパーツ補正が欠かせません。
その為、アイメイクは常にしっかりするようにしていて、
メイクで凹凸を作ることを意識しています。

私はフランスの化粧品会社に勤めていたこともあり、
海外のコスメブランドを使うことがほとんどで、
特にアイメイクは海外ブランドが好きです。

先日、大好きなブランドの一つNARSで、
ものすごいデカ目対策メイクアイテムを発見!笑

ベルベットシャドースティック – 8259

スティック状のアイシャドウで、
普段メイクにかける時間は10分程度という
時短命の私としては、この手軽さが気に入っています。

ちなみに私が使っているのは8259番という、
シマーな輝きのピーコック色。

肌に載せると、エッ?っていうくらい濃い。笑
でもぼかすとボルドーっぽい深みのある色になります。

まずはこのスティックアイシャドウをベースに、
二重の幅よりも広めに載せて、
境目をぼかします。

クリーム状なので、ぼかすのはちょっと大変ですが、
細かいラインなどはあまり気にせず、
ひとまずチャチャチャッとぼかしておきます。笑

デュアルインテンシティーアイシャドー – 1938

続いて、今度はパウダータイプのアイシャドウ。
気に入っているのはこのテクスチャー。

ドライ、ウェットどちらでも使え、
ドライだとシアーで洗練された仕上がりに。
ウェットだとミスユニバース級ガッツリメイクに。

私はクリームシャドウに重ねていることもあり、
ドライで使っています。

ちなみに、私が使っているのは1938、
ピーコックバーガンディという色。

ピーコックという名前の通り、
本当にクジャクの羽のような色なんですよ~。

アイシャドウの色自体はバーガンディで、
パールの色がピーコックみたいな、
活字で表現するのが難しいくらい複雑な色。笑

でもこの複雑な感じが一風変わっていて、
ミステリアスな感じで気に入っています。

これに上のクリームシャドウと重ねると、
本当になんとも言えない深みが出て、
私のような薄顔でもデカ目になれるのです。笑

急いでいる時はアイライナーを引かなくても、
マスカラを塗らなくても良いくらいの効果。
時短命の私には最高の条件です。笑

薄顔対策、デカ目対策として、
このアイテムに限らず、
NARSのアイメイクはかなりオススメ!

私は大人気のチークも愛用しているのですが、
常に人気の4013番はイエローベースの方、
特にアラフォー世代以上の方にオススメですよ♪

ちなみに、今回ご紹介したメイクは、
清楚な印象やナチュラルメイクを目指す方には、
決してオススメできません。笑

あくまで薄顔対策、デカ目対策メイクなので、
メイクをしています!という顔になります。

というわけで、どちらかというと
スタイリッシュな感じとか、
ゴージャスな印象を目指す方向け。

ナチュラルメイクがお好みと言う方は、
以前にヌードメイクをご紹介しているので、
良かったらこちらの記事をご覧下さいませ。

【ご案内】
イメージコンサルタント養成講座9期生 残席3
2016年9月~12月開催 8月18日(木)締切

国際マナー・コミュニケーションアドバイザー養成講座 2日間
12月10日(土)11日(日)開催

「自分の魅力発見&なりたい自分を叶える」印象学レッスン

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム