イチオシ筆記用具 ~Frixon Point 0.4~

 皆さま、こんにちは。


 前回、手帳を紹介したところ、ご紹介したマンダラ手帳をさっそく購入してくれた方から沢山ご連絡頂きました。中には、ご夫婦で買ったという方まで居ました。嬉しいです♪


皆さま、マンダラ手帳で充実した一年送りましょうね!!


  ところで、ご紹介した記事の写真で、その手帳の横に挟まっていたペン、これがまたすごいペンなんです。意外と知らない方が多くて、ご紹介すると感動して頂けるので、ご紹介したいと思います。


私が手帳用に使用しているペンは、PILOT社のFrixon Point 0.4です。


印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-pen


 一見、普通の100円ボールペンのように見えますが、実はこれ消せるボールペンなんです。


一定以上の温度になると色が消える独自の製法のインキを使用していて、付属の専用ラバーで書いた文字をこするとキレイに消えるのです。何度でも書き消しが自由で、本当に便利なペンなのです。




普段、イメージコンサルタントは外見には細心の注意を払う為、小物であっても徹底して外見も重視します。


「100円の筆記用具を持っているビジネスマンはそのレベルの仕事しかできないというイメージを与えます。小物にも自分のイメージが現れることを意識しましょう。」


などと言うことをお話ししているくらいです。


あれ、でもこのペンFrixonって231円(税込)・・・・・・・・。どこでも売ってるし・・・・・・・。


はい、そうなんです。ものすごく安い、どこにでも売っているペンなんです。




 もちろん、私もお客様とのコンサルティング中に使うペンや、契約時に使うペン、お客様に使って頂く筆記用具などは、当然自分自身のイメージやサロンのイメージにふさわしいデザインのものを意識して選んで使っています。


 例えば皆さまが住宅を購入する時、車を購入する時、契約書にサインするペンとして100円ボールペンが出てきたらテンション下がりませんか?少なくとも「喜んでサインします!」とは思わないでしょう。そこにある程度の重みがある美しいペンが出てきて、「サインを」と言われれば、高い買い物も渋々ではなく、せめて少し優雅な気分でできるはず。


住宅のような大きな価格の契約ごとに限らず、やはりTPOに合うイメージを維持することが大切だと思うのです。 というわけで、たかが筆記用具とはいえ気を抜くのはもったいないなぁと私は思います。


印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-notebook


ですが、自分の手帳用となると話は別。私は完全に効率と機能性重視です。


フリーで働く私のような職業は、曜日も関係なくスケジュールがよく動くので、何度でも書いて消せるというのは本当にありがたいことなのです。


だって、手帳が修正テープだらけとか二重線だらけでグチャグチャになってくると、手帳を開くのも嫌になりませんか。というわけで、このペンは本当に便利で、手帳用にここ数年ずっと愛用しています。


特に今年発売になった0.4ミリの超極細が便利です。


もう少しデザイン性の高い1500円くらいのシリーズもあるのですが、手帳用なので、あえてこちらの極細のタイプを使っています。


Frixonは、2007年日経優秀製品・サービス賞最優秀賞 日経MJ賞などの賞を受賞している優秀なペンです。


使ったことのない方は、是非一度お試し下さい。


PILOT ホームページ → http://www.pilot.co.jp/frixion/info/index.html
 




Akiko TAKATA, AICI FLC

国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタント

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-AICI

イメージコンサルティングスタジオ

Mu:Design → http://mu-design.net

印象学を使って、なりたい自分になろう!国際イメージコンサルタント協会認定イメージコンサルタントAkiko TAKATA-Mu:Design


—–