WORLD VISIONチャイルド・スポンサー.2018年2月から、WORLD VIS…

この投稿をInstagramで見る

WORLD VISIONチャイルド・スポンサー✨ . 2018年2月から、WORLD VISION(ワールド・ビジョン)を通し、フィリピンのレイテ地区に住む男の子のチャイルド・スポンサーとして支援をしています。 . 先日バースデーカードを送ったら、お礼の手紙が届きました😍 . ちなみにフィリピンの公用語は英語とタガログ語。 . フィリピンは学校教育も歴史と国語以外の教科書は全て英語表記。 . そんな風に学校教育が半分英語なので、子供でも英語は話せます。 . でもバイリンガル環境で育っている為、普段の会話も英語とタガログ語がコロコロ切り替わる。 . 子供の場合は、手紙もごちゃまぜでも気にしない〜! . By the wayと英語で始まったかと思いきや、Grade 8 na po ako ngayonとタガログに突然切り替わってる〜😜 . というフィリピンらしさ満載の嬉しいお手紙でした😘 . . . #海外 #海外生活 #海外移住 #海外勤務 #海外暮らし #南国 #南国暮らし #マニラ暮らし #フィリピン #フィリピン生活 #起業 #起業女子 #起業家 #起業家女子 #ワールドビジョン #イメージコンサルタントako #国際イメージコンサルタント印象学者ako #印象学者ako #philippines #worldvision

印象学者 ako (Sarah Magno)さん(@mudesignasia)がシェアした投稿 –

—–