柄物アイテムを上手に取り入れるコツ

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

普段、コンサルティングをしていると、

柄物へのハードルを高く感じている方が多いです。

そして、なんといっても良く聞くのがコレ。

 

柄物は身に着けたとしてもボトムスくらい。

トップスに使うのは勇気が要る・・・・・。

 

でも実はコレ体型カバー視点で見ると、

かなりもったいないんですよ~。

 

柄物を取り入れる時、

効果的なのは、こんな使い方。

 

 

 

 

左: トップス or ボトムスなら

トップスに柄物がオススメ

 

右: インナー or アウターなら

アウターに柄物がオススメ

 

柄物は「下」よりも「上&外」に使う方が、

身長も高く、よりスリムに見えるのでオススメです。

是非、参考になさって下さいね。

 

ちなみに、これはあくまで一般論。

実は体型によっては、ボトムス柄がオススメ!

というケースもあるんですよ~。

 

 

 

 

ちなみに個人コンサルティングの場合は、

一般論ではなくオートクチュール1点物のアドバイス。

 

全身17ヶ所を計測&確認した上で、

体型カバーに必要な物をご提案させて頂いています。

 

 

 

 

「どんな柄を着たら良いか分からない。」

「似合う柄が分からなくて、結局いつも無地。」

「柄物はボーダーくらいしか選べない。」

こんなお悩みをよく聞きますが、

個人コンサルティングなら全て解決!

 

お似合いになる配色や柄についても、

併せてアドバイスさせて頂いています♪

 

ご興味をお持ちの方は、

コチラも併せてご覧下さいませ。

 

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

 

 

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム