必要なのは「センス」ではないイメージコンサルタント

 

皆様、こんにちは。
国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

先月MAICイメージコンサルタント養成講座

11期卒業生の声をご紹介しました。

 

MAICは個性重視のスクールなので、

本当に様々な背景を持った受講生が、

全国から集まって下さいます。

 

 

 

 

業界でも高い開業率を誇るMAICですが、

実は未経験からスタートする方が半数以上。

 

特別な経験を持つ人だけが、

集まっているわけではないのです。

 

 

 

 

ちなみに私も未経験スタートで、

OL時代にパーソナルカラーを学び始めました。

 

なので未経験から学び始める方、

異業種からイメージコンサルタントを目指す方の、
不安な気持ちはよく分かります。

 

 

 

オシャレに敏感なわけでもない。

センスに自信があるわけでもない。

華やかな経歴もない。

 

こんな私で通用するのだろうか。

 

 

当時、私もそんな風に感じていましたが、

2008年に無事起業し10年が経ちました。

 

 

 

 

10年この業界に居て改めて思うのですが、

イメージコンサルタントはセンスの仕事ではないので、

全然心配しなくて良かったのにと思います。

 

もちろんセンスが良くて、
素敵な提案ができたら確実に喜ばれます。

 

でもセンスだけでは完成しないのがこの仕事。

大事なのは理論です。

 

分かりやすく言うと、

理論とは「証拠の提示」

 

 

なぜ似合うのか。

 

なぜ似合わないのか。

 

 

重要なのは「なぜ」の部分。

オシャレな友人の無料ファッションアドバイスと、

プロの有料コンサルティングの違いはここです。

 

 

 

 

オシャレな友人達は本人の生まれ持ったセンスや、

経験から培われた感覚でアドバイスしています。

 

まさに感覚なので、

その理由を正確に伝えられる人は少ないです。

 

もしできる人が居たら、

生まれながらのコンサルタント体質。

 

一般的には、センスの良い人程、

当たり前に染みついているものなので、

言語化するのは難しい部分なのです。

 

というわけで、これを語れるのがプロ。

感覚的な提案ではなく、

理論的に分析し、理由と共に提案します。

 

 

 

 

理論的にというと、

難しいように聞こえるかもしれませんが、

センスを鍛えるよりも余程簡単で確実ですよ。

 

なぜなら、理論には正解があるから。

Aの場合はB、Cの場合はDというように、

一定の法則があり、それを覚えるだけ。

誰か覚えてもその法則は同じです。

 

 

 

 

実際には突然Xが出てきたりもしますし、

法則も膨大にあるので、決して楽ではないです。

 

とはいえ、センスのように不安定な物を、

手探りで磨いて行く作業とは違い、

学ぶことで誰でも必ず身に着けることができます。

 

逆に言うと、ファッション業界経験者や、

センスの良い方でも学ばなくてはいけないもの。

 

そういう意味では横並びですから、

今思うと気にしなくて良かったのになと思うのです。

 

とはいえ、知識豊富な方が側に居たりすると、

自分が場違いなところに居るような気がしたり、

という気持ちは分かるんですけどね。

 

でもそれは、外側から見てたから。

今になって内側の現役の立場から見ると、

未経験は何も不利じゃないなと感じます。

 

 

 

 

どんなバックグラウンドの方にとっても、

ある意味すごく平等な仕事だなと思うくらい。

 

もちろん経験者は経験者ですごいし、

センスの良さを活かせることがありますけど、

未経験者も生かせることがあったりします。

 

ちなみに私のケースで言うと、

実は当初の不安こそが活かせるポイントでした。

 

 

オシャレに敏感なわけでもない。

センスに自信があるわけでもない。

 

だって、お客様が感じている気持ちは、

まさにココなので。

 

一般的なお悩みが分かるからこそ、

業界人以外にどう伝えたら良いか追求しました。

 

一般的な仕事をする方達の一般的な服装も、

普通のOLだったからこそ分かります。

 

洋服に対して特別な思いもない一般の人達が、

通常どれくらいの予算で洋服を買うかも分かります。

 

センスもないしこだわりもないと、

ショッピングでは選ぶ基準もないので、

明確な基準が欲しいのも分かります。

 

 

 

 

というように、色々なことに共感することができました。

経験がないことがプラスになるって珍しいですけど、

こんな風に未経験が役に立つことも多いですよ。

 

というわけで、結局は捉え方の問題。

あとはお客様とどんな風に接したいか次第。

 

センスがなくても未経験者でも、

チャンスは完全に平等だと私は思っています。

 

イメージコンサルタントを目指したい。

でもセンスも経験もないし不安という方は、

是非参考になさって下さいね。

 

 

MAIC国際イメージコンサルタント養成講座

12期生募集中!締切りは3月2日(金)
満席となり次第締め切りとさせて頂きます。

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム