使い切る。いるものといらないものを見極める。

 皆様、こんにちは。国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

今年は雪が多いですね。毎日朝起きるまでドキドキしますね。

先日、こんな本を読みました。

「なりたい自分」になるための印象学レッスン

「使いきる。有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭」 講談社

料理研究家の有元葉子さんの本なのですが、普段レシピを見ないで料理をする私。

これもやっぱりレシピ本ではないんです。

様々な視点で書かれた整理術を通し、有元葉子さんの生き方が見えるような本でした。

料理研究家の方って沢山いらっしゃいますけど、有元葉子さんてちょっと異色な感じがしませんか?

有元葉子さんて、よく料理研究家にありがちな「かあさん(笑)」みたいな生活感がなくて、

とってもシンプルなのにどこか研ぎ澄まされた洗練感を感じますよね。

この本を読んだら、有元葉子さんがそんなイメージをお持ちの理由が良く分かりました。

生き方って本当にイメージに現れるんですよね。

そのブレない考え方と姿勢が素敵だなぁと思いました。

実は、私の思想は有元葉子さんとかなり共通点があってちょっとビックリしたんです!

価値観が似ていて、あまりに気持ちが分かり過ぎてホロッと来てしまうような内容もありました。

お料理教室での生徒さんへの言葉なんて、うちの生徒さん達が読んだら、

私が書いたんじゃないかと思われるようなそっくりな発言も書かれていましたし、

不思議とお料理の仕方や、片付けの仕方、物の選び方まで共通点があってなんだか不思議でした。

この本は帯にもあるように「いるものといらないものを見極める」習慣が身に付きそうな本です。

よく私も家の掃除方法を聞かれるのですが、片づけられないという人の話を聞いていると、

色々な物事に執着心が多すぎるような気がします。一言でいうと欲張り過ぎ?

それってイメージも同じなんです。

一般的に「好印象」と言われるような印象を、あれもこれも叶えたいと願っていると、

結局どれも中途半端になり、研ぎ澄まされた特別感は出せません。

だからこそ「なりたい自分」という究極のテーマを自分で設定し、

一般的なイメージアップではなくて、自分に必要なイメージを手に入れることが大事だと思います。

「自分にとって必要か必要じゃないか」という基準で身の周りを整理していくと、

自然と物以外に関してもそれが見えてきて、「自分」というものがハッキリ見えてくるような気がします。

ご興味のある方は、是非ご覧になって見て下さいね。

使いきる。 有元葉子の整理術 衣・食・住・からだ・頭/講談社
¥1,365
Amazon.co.jp

<スクール説明会について>

以下の日程で6月開講のイメージコンサルタント養成講座スクール説明会を開催致します。

第一回目:2月28日(木)19:00~20:00
第二回目:3月2日(土)15:00~16:00

※現在説明会開催前ではございますが、いずれのコースも残席2席となりました。
講座お申込みは先着順となり、締め切り前でも満席となり次第受付終了とさせて頂きますので、
あらかじめご了承下さいますようお願い致します。

なお説明会は、Mu:Design目黒サロン(目黒駅・五反田駅より徒歩)にて開催予定です。
お申込みの方のみ、後日サロンへのご案内図をお送り致します。
席に限りがございますので、ご興味のある方はお早めにお申込み下さいませ。

また日程の合わない方、遠方にお住いの方は、メールでお問い合わせ対応致しますので、
遠慮なくお問合せ下さいませ。
よくあるお問合せについてこちら
に掲載しております。お問合せ前にご一読下さいませ。

お問い合わせフォームはこちら
アップ

Mu:Design Asia Image Consulting 事務局宛
mu.design.asia.sec@gmail.com
 

■Mu:Design Asia Image Consulting 国際イメージコンサルタント養成講座2013

「なりたい自分」になるための印象学レッスン


女性のイメージコンサルティングなら、女性「専門」のMu:Design Asia Image Consulting

2008年に起業以来5年間口コミだけで広まり、予約は常に2~3ヶ月待ち!

国際イメージコンサルタント・印象学者ako
による最新のコンサルティングが日本で受けられます。



「なりたい自分」になるための印象学レッスン

■個人コンサルティング メニュー・料金一覧表

■お客様の声・コンサルティング事例

■Mu:Designが選ばれる3つの理由

■akoプロフィール


■16シーズンのパーソナルカラー診断


■イメージコンサルタント養成講座

■自分でできるオンライン体型分析サイト

■facebookページはこちら


お仕事の依頼、お問い合わせ、お申込みは以下へお願い致します。

mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局

手紙お問い合わせフォームはこちら
手紙

—–