マナーを守るのは もうやめて下さい!

 

皆様、こんにちは。

国際イメージコンサルタント・印象学者のakoです。

(はじめての方へ、akoプロフィールはこちら)

 

来月8月5日(土)6日(日)は、

国際マナー・コミュニケーション講師養成講座

が開催されます。

 

誰もが抱いたことがある、
マナーに対する苦手意識や緊張感。

まして講師養成講座となれば、
指導者たるもの絶対に粗相のないように!
みたいな講座の雰囲気を想像されますし、

実際にそういうマナー講座は多いと思います。

 

一方でMAICの養成講座といえば、

こんな伸び伸びした雰囲気で、

「日本一 ストレスフリーのマナー講座」が売りです。

 

 

 

 

実はマナーというのは、

知識が多い人ほど不安を抱く傾向があります。

 

なぜならマナー本によっても正解は違い、

絶対の正解が存在しないからです。

 

だから一歩学び方を間違えてしまうと

「これはNG、あれをやったらNG」

と減点方式でマナーを捉えてしまいがち。

 

「間違えてはいけない。」

と思うから緊張感が生まれるのです。

 

実際にMAICの講座を受講された方も、

過去に受けたマナー講座などの記憶から、

そんな風に捉えていた方がほとんどです。

 

ちなみに現在この講座を担当している

葉山朝子講師は元客室乗務員。

 

 

 

 

客室乗務員といえば、

接遇やマナーなんて知り尽くしていて余裕だろう。

そんな風に思われがちかもしれません。

 

でも客室乗務員時代の朝子講師は、

知識があるからこそ、不安だったとのこと。

 

MAICで違う角度からマナーを見つめたことにより、

苦手意識から解放された!

と先日ブログでも書いてらっしゃいました。

 

 

 

マナーは手段の一つにすぎません。

マナー本来の目的は、

相手が快適だと感じるかどうかです。

 

 

でも目的と手段を混同していると、

マナーを守ることに囚われ、

間違ったらどうしよう・・・・になるのです。

 

でも相手が快適だと感じるのなら、

間違っていても良い場合もあるんですよ。

そう考えたら楽になりませんか?

 

私がこの講座を通してお伝えしたいのは、

「マナーを守って下さい。」ということではなく、

むしろ「守ろうとしないで下さい。」ということ。

 

 

選択肢を沢山持ってたら、

マナーの呪縛から解放されます。

 

 

だって選択肢の中には、

マナーを守らないという選択肢もあるから。

 

それで相手が喜ぶなら、

実生活では誰も文句言いませんから。

 

むしろ相手を気にせずマナーを守るだけなら、

ロボットでもできますからね。

 

生身の人間同士だからこそ、

大事なのは暗記力より判断力だと思います。

 

 

 

 

当講座は一般的なマナー講座と異なり、
イメージコンサルタントの視点から、
机上のマナーではなく実生活や対人関係を想定し、
現実的なマナーとしてご紹介しています。

 

現役マナー講師やCA経験者など、

マナーのプロからもご好評頂いている

他にはない「新時代のマナー講座」。

 

美しい作法を広めるだけでなく、

そんなマナー本来の価値やメッセージを

私達と共に広めて下さる方に

是非受けて頂きたい講座です。

 

 

新時代のマナーにご興味をお持ちの方は、

是非こちらもご覧下さいませ。

 

 

 

【ライター紹介】

Mu:Design Asia Image Consulting (MAIC) 代表

国際イメージコンサルタント・印象学者ako

公式プロフィール

 

 

 

 

 

お問い合わせ・取材のお申込みは以下へお願い致します。
mu.design.asia.sec@gmail.com
Mu:Design Asia Image Consulting事務局
お問い合わせフォーム

—–

■ 最新情報

国際イメージコンサルタント養成講座17期生開催中!

イメージコンサルタント養成講座

 

お仕事のご依頼・お問い合わせはお気軽に!

info@mu-design.net (MAIC事務局)

お問い合わせフォーム