フィリピンに完全同化中の私。マニラでとある日本料理店に入った時のこと。入店と同時にスタッフ…

View this post on Instagram

フィリピンに完全同化中の私。マニラでとある日本料理店に入った時のこと。入店と同時にスタッフの方達が「いらっしゃいませ~!」と日本風に迎えてくれました。 . それに反応した私を見た店員さんが英語で「いらっしゃいませというのは日本語でようこそという意味で、日本ではよく使う挨拶なんです。」と日本人の私に翻訳してくれる事件が発生。笑 . 完全日本人顔の私なので、フィリピンでは外国人は浮くし危険でしょう?と日本人からは心配されるけど、実はこんな感じでフィリピン人だと思われることが多くて、最近はほぼ100%外国人だとは気づかれないんです。 . 実はフィリピン人化傾向はどんどん強くなっている様子で、ある時から成田空港でさえ日本人スタッフが英語で話しかけてくるレベルに到達。笑 . “May I see your passport, please?” 毎回、日本語で返すのがかなり気まずいけど、8年も滞在していると雰囲気が同化してくるんだろうなぁ。笑 . My husband and I went to a Japanese restaurant in Manila. When we entered they greeted us “Irasshaimase!” Surprisingly, one staff told me that Irasshaimase means welcome in Japanese. He even said it’s a common phrase in Japan. I learnt a lot about Japan today. haha . #海外生活 #海外暮らし #海外 #フィリピン #フィリピンライフ #フィリピン旅行 #外国人 #外国人風メイク #フィリピン人 #philippine #philippines #philippines🇵🇭 #manila #philipino

Ako (Sarah Magno)さん(@mudesignasia)がシェアした投稿 –

—–