コロナウィルス対策 in フィリピンクルーズ船ダイヤモンドプリンセスのフィリピン人…

この投稿をInstagramで見る

コロナウィルス対策 in フィリピン😎  クルーズ船ダイヤモンドプリンセスのフィリピン人乗員は538人。  うち80人はコロナウィルス陽性の為、帰国できず。  他の約400人は、チャーター機で帰国し、今は14日間の隔離期間中。  と聞くと、すごい感染が広まっている国のように聞こえますが、クルーズ船の例を除くと、実はフィリピン国内での感染者は3名と今のところ少ないです。  実際、こちらに来てみると警戒態勢は日本以上。  最初の感染者が中国人旅行者だったのですが、感染者と接触した可能性があるホテル従業員などは、14日間隔離の上、経過観察となりました。  永住権を持つ人を除き、中国、香港、マカオからの入国は禁止されています✈️  それから、ショッピングモール、レストランなどの建物の入り口、レジ周りなどに、手元を消毒する為の共用のアルコールが用意されていることが多いです。  私達のコンドミニアムも、入り口とエレベーターホールなど至るところにアルコールが置いてあり、無駄にウィルスを持ち込まない、広めない状態になっています。  更にショッピングモールなどの中に入る為には、全員検温を突破しなくてはいけないところが多いです。  なんと自宅のコンドミニアムに入るのにも、ドアマンによる検温があるんですよ!!!!!  もし万が一熱があったら、自分の家なのに中に入れてもらえないのだろうか・・・・・と無駄に緊張する瞬間。  でも、これくらい管理しれくれた方
がリスクは下がりますよね。  特に消毒用アルコールを共用の物として設置するのは、すごく良いなぁと思いました。  日本も通勤電車やバスのつり革とか、エレベーターとか、レジ前とか、建物の入り口とかに置けたら理想ですよね。  日本はアルコールも売り切れになってましたけど、結局、大量に持っている人だけが対策しても、結局、全員が対策しないと自分の身も守り切れないわけですから、全体で対策できると理想ですよね。  というわけで、買い占める必要がない状態を全体で目指すと、無駄な在庫切れもなくなるのではないかなぁとフィリピンの例を見て感じました。  今落ち着いている状態のフィリピンもこの先まだどうなるかは分からないですが、国を問わず、いち早く世界中の事態が収束することを祈っています。   #海外生活 #海外移住 #海外勤務 #海外暮らし #南国 #南国暮らし #マニラ #マニラ暮らし #起業 #起業女子 #起業家 #起業家女子 #イメージコンサルタントako #国際イメージコンサルタント印象学者ako #印象学者ako #フィリピン #philippines #コロナウィルス #コロナウィルス対策 #社会全体でコロナウィルス対策

#国際イメージコンサルタント印象学者 ako(@mudesignasia)がシェアした投稿 –

—–