あたかも撮るのが当たり前という雰囲気を醸し出し、しれっと近づき撮影。内心は好きな気持ちを抑…

—–